分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

夏の行事

自由研究のまとめ方と書き方のコツ|夏休みの宿題に役立つ

更新日:

自由研究 まとめ方

 

自由研究のテーマがなんとか決まって、いざ自由研究に取りかかろうと思ったら、

 

「自由研究のまとめ方ってどうしたら良いんだろう・・・」
「どんな風に書けば良いの?」
なんてお困りではありませんか?

 

 

そんなあなたの為に、自由研究のまとめ方や、書き方のコツについて、
ご紹介していきたいと思います。

 

 

自由研究は、テーマを決めるのもなかなか大変ですが、
まとめ方や書き方も、とっても大事ですからね。

 

 

ここでしっかり学んで、自由研究をサクッと仕上げていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

自由研究のまとめ方

それでは早速、自由研究のまとめ方について見ていきましょう!

 

まず最初に、自由研究のまとめ方や書き方で、
1番大事な事を紹介したいと思います。

 

 

それは、自由研究を見てくれる人達が、分かりやすいように、
自由研究を作成することです。

 

 

なので、自由研究をまとめる時は、
「こう書いたら分かりやすいかな?」
「こっちの表現の方が良いかな?」

 

 

などなどと、見てくれる人、
例えば、担任の先生や、仲が良いお友達の〇〇ちゃんなどを、
頭の中に思い浮かべながら、書いていくと良いのかなと思います。

 

 

せっかく素敵な自由研究をしたとしても、見てくれる人に伝わらなければ、
意味が無くなってしまいますので、その点は注意して下さいね。

 

 

それでは、自由研究のまとめ方で、
どんな事を書けば良いのかを紹介していきます。

 

 

自由研究の書き方は、

 

 

  1. 研究テーマ(題名)
  2. 研究の目的
  3. 研究の方法や内容
  4. 研究の結果
  5. 自由研究のまとめと感想

 

 

というような構成で、作成すると良いと思います。

 

各項目について、簡単に説明していきますと、
まず最初に、「自由研究のテーマ(題名)」ですが、

 

どのような研究なのかが、一目で分かるように、
自由研究の題名を付ける事が大事ですが、

 

分かりやすいだけではなくて、もう一工夫して、
「この自由研究面白そう。見てみたい。」
と思ってもらえるような題名を、考えるようにすると良いと思います。

 

 

例えば、ただ「お料理の研究」とするよりも、
「お料理の研究。目指せ!日本一の料理研究家!」
などとした方が、見る人の興味もわいてくると思いますよ。

 

 

次に、「自由研究の目的」ですが、
こちらは、なぜこの自由研究を選んだのか、のきっかけや、
どのような事を調べようとしているのか、などを書きましょう。

 

 

例えば、「いろんな汚れと洗剤の対決」の自由研究を選んだなら、
「いつも掃除をしている母親が、汚れを取るのに苦労していて、

 

少しでもお掃除の手助けをしたいと思ったから。」
などで良いと思います。

 

 

自由研究のテーマを選ぶ時には、何かしらのきっかけがあると思いますので、
それを書くようにして下さいね。

 

 

そして、「自由研究の方法や内容」ですが、
こちらは、自由研究のメインの部分になりますので、

 

どのような方法で、どんな事をしたのかを、
見てくれる人に分かりやすく、詳しくまとめていきます。

 

 

字だけだと伝わりにくいと思いますので、
写真を貼ったり、イラストを描いたりするのも良いですし、

 

箇条書きにして見やすくしたり、見出しを付けて項目ごとに分けて書いたりと、
見やすくなる工夫も必要だと思います。

 

 

また、自由研究を見てくれた人が、同じように出来る様に心がけて、
分かりやすく書いていくと良いと思います。

 

 

そして、「自由研究の結果」ですが、
こちらも当然の事ながら、とても重要ですよね。

 

 

自由研究の内容と同じく、写真を貼ったり、イラストを描いたりしながら、
丁寧に分かりやすく、まとめていくようにしましょう!

 

 

そして最後に「自由研究のまとめと感想」になりますので、
今回の自由研究を通して、自分自身がどう感じたのか、
今後、どのように活かしていきたいのか・・・。

 

などなどについて、まとめていくようにすると良いと思います。

 

 

例えば、「お料理の研究」の自由研究を終えて、
お料理の奥深さを知って、大好きになったので、

 

まだまだ知りたい事や、チャレンジしてみたい事があるので、
これからもお料理の研究をしていきたい。など・・・。

 

 

また、自由研究をするに当たって、いろいろな事を教えてくれたり、
サポートしてくれた人がいるなら、その人達への感謝の気持ちを表すのも、
大事だと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

自由研究の書き方のコツ

それではお次は、自由研究の書き方のコツについて、
ご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

自由研究の書き方のコツは、

 

  • 文字装飾を工夫する
  • 色を使い過ぎないように
  • 写真やイラストを使用する
  • 1枚に詰め込み過ぎないように

 

などなどになります。

 

それでは、自由研究の書き方のコツの、
各項目について、詳しく見ていきましょう!

 

 

まず最初に、「文字装飾を工夫する」ですが、
ダラダラと同じ調子で文字を並べていくだけだと、

 

読みにくくなってしまいますので、
「ここは大事だから注目して欲しい。」という部分は、

 

  • 赤字にしたり
  • 太字にしたり
  • 文字のサイズを大きくしたり
  • 文字に下線を引いたり
  • 文字を四角や丸で囲ったり
  • 文字にマーカーを引いたり

 

と、他の部分と変化を付けると、グンっと見やすくなりますので、
自由研究の書き方のコツとして、文字装飾を工夫されると良いですよ。

 

 

ですが、あまり文字装飾をし過ぎたり、いろんな色を使い過ぎて、
カラフルになり過ぎると、返って見にくくなってしまいますので、

 

  • 文字は赤
  • 下線は緑
  • マーカーは黄色

 

と、3色くらいでとどめておくと良いと思います。

 

そして、文字ばかりが並んでいると、分かりにくいですし、
読むのに疲れてしまいますので、

 

  • 写真
  • イラスト
  • グラフ

 

などをバランス良く配置して、見やすくするのも大事ですし、
イラストには、「ふき出し」などを使っても良いと思います。

 

 

同じ大きさの写真やイラストばかりになると、
単調になってしまうので、大きさを変えて変化をつけるのもポイントですね。

 

 

そして、1枚の紙に、文字や写真やイラストなどを、
ぎゅうぎゅうに詰め込むと、一気に読みにくくなりますので、

 

文章と写真やイラストとの間に、十分にゆとりをとったり、
写真と写真の間も、近くなりすぎない様に、

 

適度に間隔を空けて配置するなどして、
自由研究が見やすくなるように、ご注意下さいね。

 

自由研究のまとめ方と書き方のコツのまとめ

自由研究のまとめ方では、どのような事を、どんな風に書けば良いのか、
そして、自由研究の書き方のコツでは、
見やすくなる為の工夫について、いくつかご紹介しましたので、

 

自由研究のまとめ方や、書き方で悩まれた時は、
ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

楽しい自由研究が出来ますように・・・。

 

 

《こんな記事もあります!》

自由研究のテーマで面白いネタや簡単に1日でできるおすすめアイデア

夏バテ対策におすすめな予防方法と食べ物や食事やグッズを紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-夏の行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.