分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

暮らし

日焼け後のケアでおすすめの方法と美白ケアを知って肌を守ろう!

更新日:

日焼け後 ケア おすすめ

 

夏はレジャーが盛りだくさんで、外で過ごす時間が長くなる季節ですが、
とにかく日差しがきついので、皆さん、外出時は日焼け止めを塗ったりと、
日焼け対策をされている事と思いますが、

 

「日焼け止めはちゃんと塗ったのに、なぜか日焼けしてしまった・・・。」
なんて事ありませんか?

 

 

時には、
「あ~。日焼け止めを塗るのを忘れて、外出してしまった~!!」
なんていう失敗もあるかと思いますが・・・。

 

 

うっかり日焼けをしてしまって、肌が赤くなってしまった方の為に、
日焼け後のケアでおすすめの方法と、日焼け後の美白ケアについて、
ご紹介していきたいと思います。

 

 

ここでしっかり確認して、夏の日焼けに備えておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

日焼け後のケアでおすすめの方法

それでは早速、日焼け後のケアでおすすめの方法について見ていきましょう!

 

日焼けは軽度のやけどと同じなので、日焼けした後は、

 

  1. とにかく冷やす
  2. 水分を与える
  3. しっかり保湿する

 

 

と、この3点のケアを、重点的にされることが大事になります。

 

日差しがきつい日の外出で、うっかり日焼けをしてしまって、
肌が赤くなったり、ヒリヒリしてしまった時は、

 

まずは日焼け止めを、しっかりと落としてから、

 

  • 弱めのシャワー
  • 水で濡らしたタオル
  • ハンカチやタオルで巻いた保冷剤
  • 氷と水をいれたビニール袋
  • 水を含ませたコットン

 

などなどを使って、顔や体の日焼けした肌を、しっかりと冷やしていきます。

 

日焼け止めを落とす時は、ゴシゴシと強く擦ってしまうと、
日焼けした肌に、負担になってしまいますので、
優しく丁寧にを心がけて下さいね。

 

 

ボディータオルなどで肌をこすると、ヒリヒリして痛い時は、
手で優しく、石鹸の泡を滑らせるようにして、
日焼け止めを落とすようにすると良いと思います。

 

 

シャワーの水で冷やす時は、日焼けした肌のことを考えて、
水圧が強くなり過ぎない様に、弱めのシャワーで冷やすようにされて下さいね。

 

 

また、水で濡らしたタオルは、日焼けした肌に当てていると、
その熱で温まってきますので、タオルが温かくなったら、
何度か水で濡らすのを繰り返して、肌の熱を取っていくと良いと思います。

 

 

そして、保冷剤を使って肌を冷やす時は、保冷剤を直接肌に当てるのではなくて、
ハンカチやタオルなどで保冷剤を巻いて、肌を冷やすようにされて下さいね。

 

 

日焼けした肌のほてりがとれて、赤くなっているのが治まってきたら、
しっかりと水分を与えていく事が、日焼け後のケアで大事ですので、
化粧水をたっぷりと塗っていきます。

 

 

シートパックを、冷蔵庫で冷やしておいて、それを使って、
水分補給をされるのも、冷たくて気持ち良いと思いますよ。

 

透明白肌 ホワイトマスクN 10枚入[石澤研究所 美容液180mL入りマスク 日焼けの乾燥ダメージにも]【4320円以上送料無料】【お1人様年間12個迄】【ラッキーシール対応】

 

 

シートパックがなければ、コットンに化粧水をたっぷり含ませて、
コットンパックにするのもおすすめです。

 

 

そして、化粧水で日焼けした肌に、水分をたっぷり与えた後は、
乳液やクリームで、保湿もしっかりとされて下さいね。

 

 

日焼けをした後に、
「まずは冷やして、次に水分を与えて、最後にしっかり保湿」
と、きちんとケアをされる事も、もちろん大切ですが、

 

日焼けをする前にも、化粧水でしっかり水分補給をして、
潤った肌にしておく。というケアも大事になってきます。

 

 

そうしておくと、日焼けをしにくい肌になりますので、
日焼け後のケアだけではなくて、日頃から、特に

 

「明日は長い外出をするから、日焼けするかも知れないな・・・。」
と思われた時は、いつもよりも念入りに、

 

化粧水で水分補給をして、しっかり保湿もして、
日焼けに備えておかれると良いと思います。

 

 

また、日焼け止めを塗る時は、けちらずに、たっぷりと塗ることが大事です。

 

「日焼け止めを塗ってるのに、日焼けしてしまうな・・・。」
と感じる時は、日焼け止めの量が、少ない可能性がありますので、
たっぷりと塗るように気を付けてみて下さいね。

 

 

また、日焼け止めの塗り忘れがないようにもご注意下さい。

 

  • 髪の分け目

 

などは、皆さん塗り忘れる事が多い部分だと思いますので、お気を付け下さい。

 

スポンサーリンク

 

日焼け後の美白ケアについて

日焼けをした後の肌は、赤くなったり、ヒリヒリと痛くなったりしますよね。

 

そして、それが治まってくると、次に心配なのが、
肌が黒くなったり、シミが出来たりすることだと思いますので、

 

少しでも早く元の肌に戻るように、
日焼け後の美白ケアについて、ご紹介していきたいと思います。

 

 

日焼けした肌は、ターンオーバーが乱れて、乾燥もし、
抵抗力が下がっていますので、いつもよりも

 

  • スキンケアをしっかりする
  • バランスの良い食事
  • 良質な睡眠
  • 規則正しい生活

 

などに気を付けて、肌のターンオーバーを正常にして、
色素沈着を回復させることが、日焼け後の美白ケアにとって、大切になります。

 

 

スキンケアで気を付ける事は、

 

  • 肌をこすらない
  • 丁寧に洗う
  • 水分補給をしっかりする
  • きちんと保湿をする

 

などなどになります。

 

夏場は、乾燥などあまり気にならないかと思いますが、
日焼けした後の肌は、とても乾燥していますので、

 

いつもよりもたっぷりと、化粧水を使うようにしたり、
「夏は保湿はしない。」

 

という人もいるかと思いますが、
日焼け後の美白ケアには、保湿も大切ですので、ご注意下さいね。

 

 

また、日焼けした後の肌は、弱っていて、刺激を受けやすくなっていますので、
強くこすったりせずに、優しく丁寧にを心がけて、
スキンケアをするようにされて下さい。

 

 

そして、スキンケアだけではなくて、ビタミンを多く摂るなど、
食事にも気を付けて、外側からだけではなくて、

 

内側からも、肌を回復させることが、
日焼け後の美白ケアにとって大切になります。

 

上手に、サプリメントを利用されるのもおすすめですよ。

 




体の中から美しさにアプローチする ディープチャージコラーゲン

 

また、同じ所を日焼けしないように、

 

  • 日傘
  • 帽子
  • 長袖を着る
  • アームカバー

 

などなどで、紫外線対策をしっかりされるのも、
日焼け後の美白ケアにとって、重要となりますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

日焼け後のケアでおすすめと美白ケアのまとめ

日焼けをしてしまった後は、出来るだけ早く、
きちんとケアをしてあげることが、大切になってきますので、
日焼け後の肌のケアでお悩みの時は、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

日焼け対策をしっかりして、夏の外出を楽しみましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

夏バテ対策におすすめな予防方法と食べ物や食事やグッズを紹介

エアコンの電気代の節約方法や使い方を知って夏の冷房を安くしよう!

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-暮らし
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.