分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

暮らし

台風対策の準備で出来ることは?窓割れや停電に備えて早めに実行!

更新日:

台風 対策 準備

 

夏から秋にかけては台風シーズンとなり、毎年、必ず台風はやってきますよね。

 

「来なくても全然良いんですけど・・・。」
「むしろ、ぜひ来ないで頂きたい!」

と思われる方も多いと思いますが、どうしたって台風を避ける事は出来ません。

 

 

なので、少しでも不安をなくす為に、対策をしておきたいところですが、
「台風に備えて対策をしたいけど、何をしたら良いのかな?」
「窓が割れたり、停電したらどうしよう・・・。」

 

などなどと、お困りではありませんか?

 

台風などの災害には、備えが大事ですからね。

 

 

台風対策の準備で出来ることと、台風の窓割れや停電対策について、
ご紹介していきたいと思いますので、ここでしっかり確認しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

台風対策の準備で出来ることは?

それでは早速、台風対策の準備で出来ることについて、見ていきましょう!

 

「備えあれば患いなし!」
ということで、しっかり台風対策をしておきましょうね。

 

 

台風対策の準備としては、

 

  • ベランダに置いてある物を家の中に入れる
  • 飲料水&食料を多めに準備する
  • サランラップを多めにストックする
  • ガスコンロを用意する
  • お風呂の残り湯をおいておく
  • 現金を準備する
  • 貴重品をまとめておく
  • 知り合いや大事な連絡先をまとめておく
  • 車のガソリンを満タンにしておく

 

などなどになります。

 

台風が近づいて来た時は、強風で飛ばされて、窓ガラスが割れたり、
外を歩いている人に、当たったりする可能性があって、危ないので、

 

ベランダに置いてある物(植木鉢や机やいす、物干し竿など)や、
家の周りの外に置いてある物(傘立てやゴミ箱など)を、
早めに、家の中に入れておきましょう。

 

 

そして、台風の時は、暴風や激しい雨で、
買い物に行けなくなる可能性が高いので、
事前に、水と食料を多めに準備して、台風に備えておくことが大切です。

 

 

食料は、

 

  • パン
  • 缶詰
  • レトルト食品
  • インスタントラーメン
  • フリーズドライ食品(お湯を注ぐだけで食べられる)
  • カロリーメイト
  • ドライフルーツ
  • お菓子

 

などなどで、出来るだけ日持ちがする物を、準備されると良いと思います。

 

そして、サランラップは、水が出なくなった時に、食器に巻いて使うと、
食器を洗わなくて良いなど、その他にも、いろいろと使えて便利なので、
多めにストックして、台風対策に準備されて下さいね。

 

 

ガスが止まった時や、停電して、電子レンジが使えなくなった時などは、
ガスコンロがあると、お湯を沸かしたり出来ますし、

 

お風呂の残り湯をおいておくと、台風で断水してしまった時に、
トイレを流すのに使えますので、台風対策の準備におすすめです。

 

 

また、台風の被害で、銀行に行けなくなった時の事を考えて、現金の準備や、
万が一、避難が必要になった時に、慌てなくて良いように、
貴重品をまとめておくことも、台風の防災対策に大切ですね。

 

 

そして、スマホなどに、連絡先は保存されているかと思いますが、
スマホの電池が切れて、充電出来ない事もあるかと思いますので、
念の為に、紙でも、大事な連絡先を、まとめておくと良いと思いますし、

 

 

台風が去った後に、車で外出する事も多いと思いますが、
ガソリンスタンドなどに行列が出来て、混乱してしまう可能性もありますし、

 

台風の影響で停電して、家のエアコンが使えなくなった時に、
車のエアコンを使う為にも、

 

ガソリンを満タンにしておくことが大事だと思いますので、
台風対策の準備として、ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

また、台風の時は、出来るだけ外出しないようにする事が、
1番大事だと思いますので、お気を付け下さいませ。

 




防災士厳選の防災グッズ43点セット

 

 

台風の窓割れ対策について

台風の影響で、皆さんが1番心配になるのが、
「強風で窓ガラスが割れるのでは・・・。」

 

ということだと思いますので、
台風の窓割れ対策について、ご紹介したいと思います。

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

私がおすすめする、台風の窓割れ対策は、

 

  • 雨戸を閉める
  • カーテンを閉める
  • 窓の内側にテープを貼る
  • 窓の内側に段ボールを貼る
  • 窓の内側に飛散防止フィルムを貼る
  • 窓の前に本棚を置く
  • 網戸の位置を変える

 

などなどになります。

 

台風の強風で、窓ガラスが割れない様にするには、
やはり、雨戸を閉めることが、1番重要だと思いますので、
雨戸があれば、台風の窓割れ対策として、忘れずに閉めるようにされて下さいね。

 

 

台風が近づいてきて、風が強くなってからですと、
雨戸を閉める為に、窓を開けると危ないので、
雨戸は、風が強くない内に、早めに閉めるようにしましょう。

 

 

ですが、雨戸がないお家もあると思いますので、そんな時は、
窓ガラスの内側に、布のガムテープや、養生テープを貼るのが、
台風の窓割れ対策におすすめです。

 

 

窓ガラスは、中央部分が弱くなりますので、テープを貼る時は、
クロス(×)に貼って、更に十字(+)に貼ると、
窓ガラスが強化されて、割れにくくなると思います。

 

 

また、万が一、台風で窓ガラスが割れてしまった時に、
ガラスが、家の中に飛び散るのを防ぐ為に、カーテンは必ず閉めるようにして、

 

窓の内側に、段ボールや、飛散防止フィルムを貼るようにして、
台風の窓割れ対策をされると、良いと思います。

 

段ボールなどがない時は、サランラップを貼られても良いと思いますよ。

 

 

また、窓の前に本棚などを置いたり、窓と本棚の間に、板を挟むなどすると、
ガラスの飛散防止に役立つと思います。

 

 

そして、網戸があれば、片側に寄せるのではなくて、
2枚の窓ガラスの中央に配置して、両方の窓ガラスの中央部分に、

 

網戸の端がくるようにすると、窓の1番弱い部分である、
中央部分の補強になりますので、窓割れ対策におすすめです。

 

 

また、窓ガラスが割れてしまった時に、怪我をしないように、
台風の時は、出来るだけ窓から離れるようにご注意下さい。

 

スポンサーリンク

 

台風の停電対策を紹介

台風の時は、停電になる可能性も高いですので、
停電になってしまった時の、不安を少しでも軽くする為に、
台風の停電対策について、ご紹介していきたいと思います。

 

台風に備えて、しっかり停電対策をしておきましょう!

 

 

私がおすすめする、台風の停電対策は、

 

  • 懐中電灯
  • ポータブルラジオ(携帯ラジオ)
  • 乾電池
  • スマホのフル充電
  • 早めにお風呂に入っておく

 

などなどになります。

 

停電になったら、部屋の照明がなくなって、真っ暗になりますので、
懐中電灯は、必ず準備されて、台風時の停電に備えて下さいね。

 

 

ロウソクですと、火事になる恐れもありますので、
個人的には、懐中電灯の方をおすすめします。

 

 

いざという時に、
「電池切れで付かない!」

 

なんて事のないように、日頃から、懐中電灯がちゃんと点くかどうか、
点検されると良いのかなと思います。

 

 

そして、停電で、テレビが付かなくなると、
情報源がなくなってしまいますので、
ポータブルラジオも、準備されておくと良いと思います。

 

 

それと、乾電池のストックも、多めに準備されたり、
停電になる前に、スマホの充電も、満タンにしておきましょう。

 

 

また、停電になると、お風呂に入るのも大変になりますので、
出来るだけ、早めに入るようにお気を付け下さい。

 

 

そして、停電になるとクーラーも使えなくなりますので、暑さ対策として、

 

  • 保冷剤
  • 卓上扇風機
  • 冷感パッドシーツ

 

などなどを、準備されると良いと思います。

 

保冷剤を、ハンカチやタオルで巻いて、おでこや首に当てると、
冷たくて気持ちが良いので、
台風で停電してしまった時の、暑さ対策にぜひご活用下さい。

 

 

また、電池式の卓上扇風機があると、停電の時に便利ですし、
冷感パッドシーツを準備されておくと、寝苦しい時も、

 

少しは楽になると思いますので、台風の停電対策として、
ぜひ参考にされて下さいね。

 


【楽天5位獲得】扇風機 ベビーカー USB 卓上 クリップ 扇風機 静音 電池式 車用品 ファン USB ペットかー 犬 おしゃれ ハンディ ミニ 卓上扇風機 持ち運び デスク 強力 充電式 かわいい 手持ち モバイルバッテリー 360°回転 熱中症対策 クリスマス 送料無料

 

台風対策の準備と窓割れや停電対策のまとめ

台風が来るのを、避けることは出来ませんが、
台風の被害を最小限にして、不安を軽くする為に、
前もって、台風に備えて対策をする事は、大事だと思いますので、

 

「台風対策は何をしたら良いんだろう?」
と悩まれた時は、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

しっかり台風対策をして、一緒に台風を乗り切りましょう!

 

 

スポンサーリンク

-暮らし
-, , ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.