分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

結婚

結婚の挨拶の服装のコーデについてと流れや会話の内容を紹介

更新日:

結婚 挨拶 服装 コーデ

 

無事プロポーズも終わり、結婚することが決まったら、
いよいよ、お互いの親への結婚の挨拶ですね。

 

 

ですが、いざ結婚の挨拶に行くとなると、

 

「どんな服装で行けば良いのかな?」
「結婚の挨拶ってどんな流れで、何を話せば良いの~。」
なんてお悩みではありませんか?

 

分からない事だらけで、不安がいっぱいだと思いますが、大丈夫です。

 

 

結婚の挨拶の服装のコーデと、挨拶の流れや会話の内容について、
ご紹介していきたいと思いますので、ここでサクッと確認して、
結婚の挨拶に備えておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

結婚の挨拶の服装のコーデについて

それでは早速、結婚の挨拶の服装のコーデについて、見ていきましょう!

 

私がおすすめする、結婚の挨拶に行く時の服装は、

 

  • ワンピース
  • ブラウス+フレアスカート

 

となります。
やはり、結婚の挨拶には、ワンピースで行かれる方が多いですね。

 

 

ですが、ワンピースを持っていなかったり、
日頃から、ワンピースはあまり着ない。
という方もいらっしゃると思いますので、

 

そんな時は、「ブラウスにフレアスカート」
というコーデがおすすめですね。

 

 

結婚の挨拶に行く時の服装では、肌の露出が多い格好は、避けた方が良いので、
ノースリーブのワンピースや、ブラウスを選ばれた時は、

 

カーディガンを羽織るようにして、
襟元が開き過ぎてないかどうかも、注意されて下さいね。

 

 

そして、スカートの丈ですが、膝が見えるような、短い丈は避けて、
座った時でも、膝が隠れる丈のものを、選ばれると良いと思います。

 

 

また、結婚の挨拶の時には、座って話をされると思いますので、
座った時に楽なように、タイトなデザインの洋服ではなくて、
ふんわりとした形の、ワンピースやスカートを選ばれると良いですね。

 

 

そして、結婚の挨拶の服装は、黒や紺などの暗めの色や、
赤などの原色の、ハッキリしたビッビドカラーよりも、

 

淡いピンクや薄いオレンジなどの、
明るめで、可愛らしい雰囲気の色がおすすめです。

 

 

柄も派手なものは避けて、おとなしめの柄や、シンプルなものが良いと思います。

 

「地味すぎるかな?」
と感じた時は、ネックレスなどのアクセサリーを付けて、
華やかさをプラスするのも、結婚の挨拶のコーデにおすすめですよ。

 

 

「外見よりも中身が大事!」
とは思いますが、やはり少しでも、相手の親御さんには、
好印象を持ってもらって、気に入って頂きたいですからね。

 

 

結婚の挨拶の服装について、気にしすぎる必要はないとは思いますが、
服装から連想するイメージも、大事になってきますし、

 

服装によって、第一印象も決まってくると思いますので、
清楚で柔らかい印象を与えて、

 

「良いお嫁さんになってくれそうだわ。」
と思ってもらえるような、コーデを選ばれると良いと思います。

 

 

あまりきっちりし過ぎて、キャリアウーマンっぽい感じになってしまうと、
「良いお嫁さん。」

 

というイメージからは、離れてしまって、
結婚の挨拶という場では、印象が悪くなってしまう可能性もありますので、

 

「家庭的なお嫁さん」
というイメージを重視して、結婚の挨拶の服装コーデを決められて下さいね。

 

 

分かりやすくまとめると、

 

  • 明るめの色
  • シンプルな柄
  • ふんわりしたシルエット
  • 膝下の丈
  • 露出は少なく
  • 柔らかい感じ
  • 清潔感

 

などなどに注意されて、結婚の挨拶の服装を、
選ばれると良いと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 




結婚式場探しならマイナビウエディング

 

結婚の挨拶の流れは?

「結婚の挨拶ってどんな感じなのかな・・・。」
と、不安に思われる方も多いと思いますので、
結婚の挨拶の流れについて、ご紹介していきます。

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

結婚の挨拶に行った時は、

 

  1. 挨拶
  2. 手土産を渡す
  3. 自己紹介
  4. 結婚の挨拶
  5. 談笑

 

といった流れになると思います。

 

まず最初に、玄関などで、初めてご両親に会った時に、
「こんにちは。初めまして、□□です。お邪魔いたします。」
と、笑顔でハキハキと、簡単な挨拶をして、

 

お部屋に通されたら、
「〇〇さんから、△△がお好きだとお聞きしましたので・・・。」
などと、一言添えながら、手土産を渡します。

 

 

その後は、お茶を出して頂けると思いますので、その時は、
「ありがとうございます。」
とお礼を言って、みんなが座ってから、改めて、

 

「○○さんとお付き合いさせて頂いてます□□と申します。
よろしくお願いします。」
というように、自己紹介をされて下さいね。

 

 

その後は、相手の方から、

 

「お年は?」
「お住まいは?」
「お仕事は?」

 

などと、いろいろと質問してくれると思いますので、その質問に対して、
丁寧に、笑顔でハキハキと、答えていきます。

 

 

そして、結婚の挨拶ですが、
「先日は私の両親に、結婚の挨拶をして頂きまして、
両親は、すごく彼の事を褒めていて、喜んでいました。」

 

という風に伝えると、ご両親に喜んで貰えて、
あなたの印象も良くなると思いますよ。

 

 

結婚の挨拶に行った時は、彼を褒めて、立てる事を忘れずに
笑顔を心がけていれば、大丈夫ですので、参考にされて下さいね。

 

 

と、結婚の挨拶に行った時の報告が終われば、
後は、しばしの談笑となりますが、いよいよ

 

「これから何を話せば良いのかな・・・。」
と迷われる事と思いますので、次項では、

 

「こんな事を話してみてはどうですか?」
という提案をさせて頂きますね。

 

スポンサーリンク

 

結婚の挨拶の会話の内容は?

それでは最後に、結婚の挨拶の会話の内容について、見ていきましょう!

 

「結婚の挨拶に行った時は、これとあれと、この話をしよう。」
と、きっちりと話す事を、決めてしまう必要はありませんが、

 

ふんわりとでも、
「こんな風な話をしようかな~。」
とあらかじめ頭の中で、準備をしておくと、

 

緊張して不安な結婚の挨拶も、少しは気が楽になると思いますので、
結婚の挨拶で話すことを紹介していきますね。

 

 

結婚の挨拶に行った時は、

 

  • これからの予定
  • 仕事の話
  • 2人の馴れ初め
  • 学生時代の話
  • 家族構成&家族の話
  • 彼の小さい頃
  • 彼の家族の思い出

 

などなどの、話題がおすすめですね。

 

いつ頃結婚式をあげるのか、などのこれからの予定や、
仕事では、こんな事をやっていて、こういう所が大変で、
こういう所がやりがいがあって、こんな人達がいて・・・。

 

などの、自分の仕事の話をされたり、2人が出会ったきっかけなど、
2人の馴れ初めについても、結婚の挨拶の会話の内容に良いですね。

 

 

また、学生時代の部活の話や、家族構成の説明や、家族の話もおすすめです。

 

例えば、お父様の趣味の話で、
「私の父は、ゴルフが好きで、休日には友人とゴルフに行ったり、
家では、ずっとゴルフのテレビを見てます。」など・・・。

 

もしかしたら、趣味が同じで、盛り上がるかも知れませんよ。

 

 

そして、
「彼の小さい頃は、どんな感じだったんですか?」や、
「家族での思い出はありますか?」

 

などと、彼の事や家族の事を、聞いて見るのも、
結婚の挨拶の時に話す内容として、良いと思います。

 

 

ですが、あまり出しゃばらず、控えめにされるのが大事だと思いますので、
自分からガンガン話すのではなくて、あくまでも

 

「聞かれたら答える。」
というスタンスで、会話をされて下さいね。

 

 

聞かれた時に、頭が真っ白で、
「何も答えられない。」
なんて事を避ける為に、事前にいろいろと

 

「こんな風に話そうかな・・・。」
と準備されておくのは、おすすめですよ。

 

結婚の挨拶の服装と流れや会話のまとめ

結婚の挨拶に行く時は、服装や雰囲気や、会話の内容などで、
悩まれたり、緊張したりと、不安になってしまうと思いますので、
そんな時は、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

しっかり準備をして、当日に備えておきましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

結婚の挨拶の手土産のおすすめや渡し方と相場の金額について

結婚式の二次会の景品でおすすめと選び方のアイデアや渡し方を紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-結婚
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.