分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

冬の行事

忘年会の幹事のやることや進行の流れと注意点や心得について

更新日:

忘年会 幹事 やること

 

忘年会の幹事を頼まれて、引き受けてしまったのは良いけれど、

 

今まで幹事なんてやった事がなかったものだから、初めての幹事に、
何をどうすれば良いのか、分からない事だらけ・・・。

 

とにかく、忘年会の幹事のやることを調べてみよう!と、
当サイトに辿り着かれたのではありませんか?

 

 

そんなあなたの為に、忘年会の幹事のやることや、当日の進行の流れと、
忘年会の幹事の注意点や心得について、ご紹介していきたいと思いますので、

 

ここでサクッと確認して、しっかり準備をして、
立派に忘年会の幹事を務めあげてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

忘年会の幹事のやることや準備を紹介

それでは早速、忘年会の幹事のやることや準備について見ていきましょう!

 

忘年会の幹事さんのお仕事は、

 

  1. 日程(日にち&時間)を決める
  2. 予算(会費)を決める
  3. お店を決めて仮予約をする
  4. みんなに案内&出欠確認をする
  5. 上司に挨拶を依頼する
  6. 余興や出し物をしてくれる人に依頼する
  7. ゲームを考える
  8. お店の本予約をする

 

 

などなどになります。

 

忘年会の日にちを決める時は、まず最初に、上司の方に(部長や課長など)、
いつなら大丈夫か、都合を聞いてからにされると良いと思います。

 

 

忘年会の開始時間を決める時は、あまりギリギリにしすぎると、
バタバタしてしまいますので、少し余裕を持った時間にするのが大事ですし、

 

会社からお店に行くまでに、かかる時間を考えて決めて下さいね。

 

 

忘年会の会費は、役職の方には、多めに払って貰って、女性は少なめ。

 

という形にすると良いですし、会費の金額で迷った時は、
前回の忘年会の幹事さんに聞いてみて、参考にすると良いでしょう。

 

 

忘年会のお店(料理、コース)を決める時は、事前に、みんなに
料理のリクエストなどを聞いておくと、お店が決めやすいかも知れませんね。

 

 

そして、お店(料理、コース)を決めたら、
とりあえずざっくりと参加人数を伝えて、仮予約をしておきます。

 

 

その時に、いつまでに正確な参加人数を伝えれば良いのかや、
キャンセル料金などについて、確認しておきましょう。

 

 

忘年会の日程と会費が決まったら、忘年会の案内と共に、
みんなにメールを出して、忘年会の出欠確認をします。

 

 

出欠確認をする際は、
「〇〇日までに出欠の連絡をして下さい。」

 

と忘れずに、期限を記載するようにして下さいね。

 

 

忘年会では、

 

  • 初めの挨拶
  • 乾杯
  • 終わりの挨拶

 

と、挨拶をしてもらうと思いますが、忘年会の当日に、
急に言われても困りますので、

 

それぞれを事前に、上司の方にお願いしておきましょう。

 

 

忘年会の初めの挨拶と乾杯は、同じ人でも良いと思いますが、
初めの挨拶と終わりの挨拶は、違う人になるので、

 

どちらを誰に依頼するのか(部長?課長?)は、
会社によって、変わってくるのかなと思いますので、

 

迷われた時は、前回の忘年会の幹事さんに確認されると安心ですよ。

 

 

忘年会で余興や出し物をされる予定ならば、
事前に、やってくれる人に依頼しておいたり、

 

忘年会でゲームをする予定ならば、
どんなゲームをするのかも考えておきましょう。

 

 

忘年会の余興やゲームについては、下記の記事で詳しく紹介していますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

忘年会の余興ネタのアイデアと出し物の簡単なおすすめを紹介

忘年会のゲームで大人数におすすめと少人数向けや簡単なアイデア

 

 

みんなから、忘年会の出欠のメールが返ってきたら、参加人数を集計して、
お店に言われた期限までに、最終人数を伝えて、お店の本予約を完了させます。

 

 

忘年会の出欠は、すぐに返信してくれる人もいれば、
なかなか返信してくれない人もいますので、そういう人には、

 

  • 催促メールを送ったり
  • 口頭で確認する

 

などが必要になってきますので、お店に言われた期限までに、
参加人数を集計出来るように、早めに準備するようにお気を付けください。

 

 

また、忘年会の乾杯をスムーズに進める為に、ビールが飲めない人には、
事前に、乾杯の時のドリンクを聞いておくと良いと思います。

 

 

以上で、忘年会の幹事のやることや準備は完了となりますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

忘年会の幹事さんの仕事は、いろいろあって大変ですが、
より良い忘年会になるように、しっかり準備していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

忘年会の幹事の進行の流れ(当日)

それではお次は、忘年会の幹事の進行の流れ(当日)について見ていきましょう!

 

忘年会当日の、幹事の進行の流れは、

 

  1. お店に早めに行って、注文内容を確認する
  2. 注文しやすい席をキープする
  3. 会費を集める(事前に集めておいてもOK!)
  4. 全員揃ったらドリンクのオーダーをする
  5. ドリンクが揃ったら忘年会の開始(幹事の挨拶)
  6. 始めの挨拶&乾杯(上司にしてもらう)
  7. 料理のコースや飲み物の説明をする
  8. しばらく料理を食べたり、お酒を飲んだり・・・
  9. 余興や出し物をしてもらう(担当者)
  10. ゲームの司会&景品を渡す
  11. ラストオーダーのお知らせをする
  12. 終わりの挨拶(上司にしてもらう)
  13. 忘年会の閉宴(幹事の挨拶)
  14. お会計をする
  15. 解散

 

 

と、このような感じになります。

 

忘年会の幹事をする時は、注文がしやすい席、個室ならば、戸の近くなど、
に座るようにすると、仕事がやりやすくなります。

 

 

忘年会の会費は、人数が多い場合は、事前に集めておくと良いかも知れませんが、

 

事前に集めると、会費を保管しなければいけなくなるので、
当日集めるのが安心かなと思います。

 

 

忘年会を始める時の、幹事の挨拶は、

 

「それではただ今より、〇〇部(部署名)の忘年会を始めたいと思います。
まずは、初めの挨拶を〇〇部長よろしくお願い致します。」

 

という感じで、忘年会を始める旨と、初めの挨拶の紹介をして、
乾杯が別の人の場合は、

 

「〇〇部長ありがとうございました。
それでは、乾杯の音頭を、〇〇課長宜しくお願い致します。」

 

と進行していきます。

 

 

乾杯が終われば、みんなが自由に、食べたり飲んだりしていきますので、

 

グラスが空になっている人がいれば、
「何飲まれますか?」

 

と声をかけて、ドリンクの注文をしたり、空いているお皿があれば、
端に寄せたりと、周りを常に見るようにすると良いと思います。

 

 

そして、しばらく歓談した後は、余興や出し物をしてもらったり、
ゲームをする場合は、ゲームの進行や景品を渡したりします。

 

 

そして、店員さんからラストオーダーを言われたら、大きな声で、

 

「ラストオーダーになりますので。」
とみんなに知らせます。

 

 

忘年会の終了時間10~15分くらい前になったら、

 

「そろそろ終了時間になりますので、
〇〇部長終わりの挨拶をよろしくお願い致します。」

 

と、上司の方に、終わりの挨拶をしてもらって、それが終われば、

 

「これにて、〇〇部(部署名)の忘年会は終了となります。
みなさん、本日はありがとうございました。」

 

との挨拶で、忘年会を締めれば良いでしょう。

 

 

その後はお会計をして、解散となりますが、終わりの挨拶の前に、
早めに、お会計を終わらせても良いと思いますので、

 

その辺りは、臨機応変に対応して下さいね。

 

 

また、みんなが部屋を出た後に、忘れ物がないか、
チェックするようにお気を付けください。

 

と、忘年会の幹事の進行の流れは、こんな風になりますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

忘年会の幹事の注意点や心得について

それでは最後に、忘年会の幹事の注意点や心得について見ていきましょう!

 

忘年会シーズンになると、お店の予約が取りづらくなりますので、
人気のお店などは特に、早めに予約を取るように気を付けましょう。

 

 

そして、忘年会当日は、早めにお店に行くようにして、段取りなどを確認したり、

 

お店側と、料理のコースや、ドリンクのオーダーなどを確認したり、
宴会の最中は、周りに気を配るように、心がけておくと良いと思います。

 

 

注文がしやすい席に座るのも大事ですし、
グラスが空になっている人には、声掛けをするなど・・・。

 

初めて忘年会の幹事をする時は、不安になってしまうと思いますが、

 

失敗しても誰も怒らないので、失敗を恐れず、
自分の思う通りに、堂々とされると良いと思います。

 

 

一生懸命取り組んでいれば、例え失敗したとしても、
きっと周りの人がフォローしてくれますので、

 

忘年会の幹事を楽しんでやっていきましょう!

 

 

忘年会の幹事の仕事で、どうしたら良いのか分からない時は、
「全部自分で決めなければいけない!」

 

と思わずに、前回の忘年会の幹事さんに確認してみたり、
上司の方に相談したりすると良いと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

忘年会の幹事のやることや進行と注意点のまとめ

忘年会の幹事さんは、準備などやることがたくさんあって、
「何をしたら良いんだろう・・・。」

 

と悩まれると思いますので、そんな時は、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

忘年会当日の進行の流れや、幹事の注意点などについても、
ご紹介しましたので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

忘年会の幹事は、大変だと思いますが、何事も経験ですからね。
きっとこれからの人生に役立つと思いますので、頑張ってやっていきましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

忘年会のお店選びのポイントと会費の相場はいくらかについて

忘年会の余興ネタのアイデアと出し物の簡単なおすすめを紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-冬の行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.