分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

冬の行事

忘年会のお店選びのポイントと会費の相場はいくらかについて

更新日:

忘年会 お店選び ポイント

 

忘年会の幹事さんの仕事はたくさんあって、どれも大変だとは思いますが、

 

その中でも、みなさんが苦労されるのは、
やはり、忘年会のお店選びや、費用についてですよね。

 

 

「忘年会のお店はどんなところが良いのかな?」
「忘年会の予算の相場ってどのくらいなんだろう・・・。」

 

などなどと、お悩みではありませんか?

 

 

そんなあなたのお悩みを解決すべく、忘年会のお店選びのポイントと、
会費の相場はいくらかについて、ご紹介していきたいと思います。

 

 

ここでしっかり確認して、不明点を解消しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

忘年会のお店選びのポイントについて

それでは早速、忘年会のお店選びのポイントについて見ていきましょう!

 

忘年会を楽しいものにする為には、お店選びが大切ですが、
どんなお店を選べば良いのか、分からない方も多いと思いますので、

 

忘年会のお店の選び方について、お話していきますね。

 

 

忘年会のお店選びのポイントは、

 

  • ヘルシーな料理
  • 鍋料理は避ける
  • 料理の量よりも質重視で
  • 飲み放題のドリンクの種類が多い
  • 駅からのアクセスが良くて分かりやすい場所にある
  • 個室がある
  • 座敷よりテーブル席が良い
  • 座敷なら掘りごたつがある
  • 靴を脱がなくて良い
  • ゆったりスペースがある

 

などなどになります。

 

忘年会の料理は、油っこい物は避けて、
体に優しい、ヘルシーな料理が良いと思います。

 

 

年齢層が高かったり、女性が多かったりする会社では、
特に、ヘルシーで、体に良い料理が喜ばれますし、

 

料理の量よりも、美味しさに拘るのが、忘年会のお店選びのポイントですね。

 

 

学生の集まりなどでは、がっつり系が好まれるかも知れませんが、
社会人の忘年会では、やはり、「量より質」に徹すると良いでしょう。

 

 

忘年会などの宴会では、お酒好きな人は、あまり料理を食べないことも多いので、

 

料理の量が多すぎると、余ってしまって、勿体ないことになりますので、
料理は少なめで、その分、美味しい料理を食べた方が、満足感が得られますよ。

 

 

そして、忘年会では、鍋料理は避けた方が良いのかなと思います。

 

鍋料理ですと、話に夢中になっていたり、
お酌をしに席を外したりとしている内に、煮込み過ぎて、

 

グダグダになってしまったり、他人とお鍋をつつくのが苦手な人もいるので、
鍋以外のコース料理にするのが、忘年会のお店ではおすすめですね。

 

 

そして、飲み放題のドリンクの種類の多さも、
忘年会のお店選びの重要なポイントになりますよ。

 

 

選べる飲み物が少ないと
「えっ、これだけ・・・?」と、ガッカリしてしまいますし、

 

やはり、いろんなドリンクが飲めるのは嬉しいですし、
選択肢が多いに越したことはありませんからね。

 

 

定番の飲み物以外にも、珍しいドリンクがあると、
より忘年会が盛り上がっておすすめです。

 

 

そして、駅から近くて、初めて行く人にも、分かりやすい場所にある。
というのも、忘年会のお店選びのポイントで重要ですよ。

 

 

すごく感じの良いお店でも、駅から遠くて行くのが大変なお店ですと、
会社の忘年会の会場には不向きかなと思いますので、

 

忘年会が終われば、サクッと帰りやすい事も考えて、
駅から歩いて5分くらいで行けるお店を、探されると良いと思います。

 

 

そして、忘年会のお店選びのポイントで、個室があるかどうかも大事ですね。

 

 

やはり、会社の忘年会では、少し騒いでしまったり、
余興や出し物があったり、みんなでゲームをしたりすることも多いので、

 

周りのお客さん達の迷惑にならない為にも、
自分達が気兼ねなく忘年会を楽しむ為にも、

 

やはり、個室があるお店がおすすめとなります。

 

大人数であれば、少し小さめのお店を、貸切りにするのも良いですよね。

 

 

そして、忘年会のお店選びでは、座敷よりも、テーブル席が好まれると思います。
座敷ですと、靴を脱がないといけないので、嫌がる人も多いですからね。

 

 

ですが、座敷になってしまう時もあると思いますので、
その時は、掘りごたつがあるかどうかが、

 

お店選びのポイントになりますので、ご注意下さいね。

座敷に正座ですと、本当にしんどいですからね。

 

 

また、入り口で靴を脱ぐ形式になっているお店や、狭苦しくて、
窮屈な感じのお店も、忘年会のお店選びでは、避けた方が良いのかなと思います。

 

 

靴を脱ぎ履きするのは、非常に面倒くさいですし、
特に女性は、冬になるとブーツを履く人も多く、

 

脱ぎ履きするのは、出来れば避けたいと思いますので、
忘年会のお店選びのポイントとして考えられて下さいね。

 

 

忘年会のお店で、気になるお店を見つけた時は、仲の良い同僚や友達を誘って、
一度下見がてら、そのお店に行ってみるのも良いかも知れませんね。

 

 

また、忘年会のお店選びの前に、みんなにどんな料理が食べたいかなど、
アンケートをとってみて、参考にされるのも良いと思います。

 

 

ですが、あまりみんなの意見を聞き過ぎると、
かえって、忘年会のお店を決めにくくなってしまう事もありますので、

 

最終的には幹事の特権で、サクッと決めてしまいましょう!

 

スポンサーリンク

 

忘年会の会費の相場はいくら?

それではお次は、忘年会の会費の相場はいくらかについて見ていきましょう!

 

忘年会の会費は、3,000円~4,000円くらいで、考えられている人が多いですね。

 

ですが、忘年会の会費は、全員同じということではなくて、
部長や課長などの管理職の方は多めで、その次に男性、

 

そして女性は少なめ、という風に、忘年会の会費の金額を変えている。
という会社が多いように思います。

 

 

例えば、

 

  • 部長10,000円
  • 課長8,000円
  • 男性5,000円
  • 女性3,000円

 

という感じになります。

 

また、会社によっては、部長などの管理職の方が、
会費にプラスして、更にお金を出してくれる、なんて事もありますよ。

 

太っ腹な部長さんですね・・・。
きっと部下からの人望も厚い事でしょう!

 

 

忘年会の会費に、「この金額が正解!」と、
はっきりとした決まりがあるわけではありませんが、

 

会社の忘年会の会費が、4,000円以上になると、

 

「ちょっと高いな・・・。」
「行きたくないな。」

 

と感じる人も多いと思いますので、やはり、
忘年会の会費は、4,000円までに抑えるのが良いと思います。

 

 

ですが、少人数の忘年会で、今年の忘年会は、いつもとは趣向を少し変えて、
ちょっと高めの、いい感じのお店でしたいな・・・。

 

なんて事もあると思いますので、みんなの意見が一致している時は、
ちょっと高めの忘年会の会費で、6,000円くらいなんて事もあるのかなと思います。

 

 

忘年会の会費を高くする時は、
あくまでも、みんなの合意がある事が前提ですが・・・。

 

 

と、忘年会の会費の相場はいくらかについて、ご紹介しましたので、
迷われた時は、ぜひ参考にされて下さいね。

 

忘年会のお店選びのポイントと会費のまとめ

忘年会を楽しむ為には、お店選びはとても大切ですからね。
お店選びで失敗しないように、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

忘年会の幹事さんは、お店や会費を決めたり、その他にも、
いろんな仕事が山積みで、大変かとは思いますが、

 

一生懸命やっていれば、きっとみなさんに喜んでもらえると思いますので、
楽しい忘年会にするべく頑張りましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

忘年会の幹事のやることや進行の流れと注意点や心得について

忘年会のゲームで大人数におすすめと少人数向けや簡単なアイデア

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-冬の行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.