分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

画像編集

GIMPの使い方のレイヤーと画像サイズ変更と色変更を学ぼう

更新日:

GIMP 使い方 レイヤー

 

GIMPやその他の画像編集ソフトでも、「レイヤー」というものがあって、
画像編集をするにあたって、理解しておかなければいけない物の1つになります。

 

画像編集をこれから始める初心者さんにとっては、
「レイヤーって何ですか?」

と、聞き慣れない言葉で、最初は戸惑ってしまうと思いますが、

 

画像編集をするには、レイヤーについて、しっかり理解する必要がありますので、
ご案内していきますね。

ゆっくり覚えていきましょう。

 

こちらでは、「レイヤーについて」と、「画像サイズの変更方法」と、
「描画色と背景色の変更方法」についてもご案内していきます。

 

スポンサーリンク

 

レイヤーについて

GIMPでは、画像はレイヤー上に配置されるようになっていて、

 

背景は「背景レイヤー」に、文字は「文字レイヤー」という風に、
画像ごとに、それぞれ各レイヤーに配置していきます。

 

画像ウィンドウでは、1枚のレイヤーに絵が描いてあるように見えますが、
実際は、透明のレイヤーが重なっていて、上から見ている状態になります。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤーは「レイヤーダイアログ」で、
新規に作成したり、移動したり出来るので詳しく見ていきましょう。

 

レイヤーの新規作成

レイヤーを新規で作成する時は、
「レイヤーダイアログ」の「新規作成」をクリックします。

 

すると、「新しいレイヤー」ダイアログが出るので、
必要に応じて「レイヤー名」を入力して、

 

「レイヤー塗りつぶし方法」は、「透明」にチェックを入れて、
「OK」をクリックします。

 

これで、新しいレイヤーが作成出来ます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤーの移動

レイヤーを移動させる時は、移動させたいレイヤーを選択(クリック)して、
「レイヤーダイアログ」の「矢印ボタン」をクリックします。

 

上に移動させたい時は「↑(上向きの矢印)」を、
下に移動させたい時は「↓(下向きの矢印)」をクリックすると、

 

上下にレイヤーを移動させることが出来ます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤーのコピー

レイヤーをコピーしたい時は、コピーしたいレイヤーを選択(クリック)して、
「レイヤーダイアログ」の「レイヤーを複製」をクリックします。

 

すると、選択したレイヤーの上に、コピーされたレイヤーが追加されます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤーの削除

レイヤーを削除したい時は、削除したいレイヤーを選択(クリック)して、
「レイヤーダイアログ」の「レイヤーを削除」をクリックします。

 

すると、選択したレイヤーが削除されます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤーの表示/非表示の切り替え

レイヤーを非表示にしたい時は、
非表示にしたいレイヤーの左端にある、「目」のアイコンをクリックします。

 

すると、選択したレイヤーを非表示にすることが出来ます。

 

非表示にしたレイヤーを表示させるには、
再度「目」のアイコンをクリックして、レイヤーを表示させます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

レイヤー名の変更

レイヤー名を変更したい時は、
変更したいレイヤー名をW(ダブル)クリックすると、

 

編集可能になるので、レイヤー名を入力して、「Enter」キーを押します。

 

これで、レイヤー名を変更することが出来ます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

スポンサーリンク

 

画像サイズの変更

画像サイズを変更したい時は、変更したい画像ファイルを開いて、
メニューの「画像」→「画像の拡大・縮小」をクリックします。

 

すると、「画像の拡大・縮小」ダイアログボックスが出るので、
「キャンバスサイズ(画像サイズ)」に数値を入力します。

 

数値の横の鎖のアイコンが繋がっている時は、
幅と高さが同比率で変更出来るので、

 

幅か高さか、どちらかの数値を入力すると変更出来ます。

 

同比率でなく変更したい時は、鎖のアイコンをクリックして、
鎖が離れた状態で、幅と高さの数値を入力することが出来ます。

数値を入力したら、「拡大縮小」をクリックします。
これで、画像サイズの変更が出来ます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

 

描画色と背景色の変更

描画色を変更するには、ツールボックスにある「描画色」をクリックします。

 

すると、「描画色の変更」ダイアログが出るので、
まず、大まかな色をクリックで選んで(図の1)、

 

次に、詳細な色をクリックで選びます(図の2)。
履歴から選ぶことも出来ます。(図の3)

 

選んだ色が「現在」に表示されるので(図の4)、
確認して「OK」をクリックします。

 

これで、描画色の変更が出来ます。

 

check!

背景色も同様に変更することが出来ます。

 

ツールボックスにある「描画色と背景色」の、
左下のアイコンをクリックすると、描画色と背景色のリセットが出来、

 

右上のアイコンをクリックすると、描画色と背景色を入れ替えることが出来ます。

 

GIMP 使い方 レイヤー

 

 

スポンサーリンク

-画像編集
-

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.