分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

CAD

AutoCADでブロックを編集名前変更やサイズ変更や基点変更

更新日:

AutoCAD

 

AutoCADでブロックを作成した後に、
「このブロックのサイズや形状を変更したいな。」

 

「このブロックの名前を変更したいけど、どうすれば良いんだろう・・・。」
などなどと、ブロックの編集についてお悩みではありませんか?

 

ブロックは作成した後に、編集することが出来ますので、
ブロックの編集方法について、詳しくご説明していきたいと思います。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

AutoCADでブロックを編集サイズ変更

ブロックの編集方法には
「インプレイスブロック編集」「ブロックエディタ」
2つの方法がありますので、それぞれ説明していきます。

 

今回は下図のように、ブロックのサイズを小さく変更してみましょう。

 

AutoCAD ブロック 編集

 

それでは、まずは「インプレイスブロック編集」について見ていきましょう。

 

まず、編集したいブロックをクリックして選択し
「右クリック」→「インプレイスブロック編集」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 編集

 

すると、「インプレイス参照編集」ダイアログボックスが出ますので、
「OK」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 編集

 

そうすると、ブロックが編集可能になるので、サイズを変更します。

 

円のサイズを変更するには、円を選択して、
「右クリック」→「オブジェクトプロパティ管理」をクリックします。

 

すると「オブジェクトプロパティ管理」が表示されますので、
「ジオメトリ」の「半径or直径」の数値を任意の数値に修正します。

 

これで、円のサイズを変更することが出来ます。

サイズの変更が出来たら、「参照編集を保存」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 編集

 

すると、「参照へのすべての編集内容が保存されます」と
メッセージが出るので、「OK」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 名前変更

 

これで、ブロックの編集が出来ました。
次に、「ブロックエディタ」について見ていきましょう。

 

まず、編集したいブロックをクリックして選択し、
「右クリック」→「ブロックエディタ」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 名前変更

 

すると、「ブロックエディタ」モードになり、
ブロックが編集可能になるので、サイズを変更します。

(円のサイズの変更については、上記を参照して下さい。)

 

サイズの変更が出来たら、左上にある「ブロック定義を保存」をクリックし(図1)、
「ブロックエディタを閉じる」をクリックします(図2)。

 

AutoCAD ブロック 名前変更

 

これで、ブロックの編集が出来ました。

 

上記のように、ブロックのサイズ変更をする時や、
他にもブロックの変形(形状を変更)などの時は、

「インプレイスブロック編集」でも「ブロックエディタ」を使った方法でも、
どちらでもブロックの編集が出来ますが、

下記で説明します「ブロックの基点変更」は「ブロックエディタ」でしか、
編集が出来ませんので、ご注意下さい。

 

どちらでも編集が可能な時は、ご自身が使いやすい方で、
ブロック編集をされると良いと思います。

 

尚、「ブロックエディタ」は 「右クリック」以外にも、
ブロックを「ダブルクリック」すると実行出来ます。

 

スポンサーリンク

 

AutoCADでブロックの名前変更

ブロックの名前を変更したい時は、RENAME (名前変更)コマンドを使います。

 

今回は、ブロック名を「buhin01」→「部品01」に変更してみましょう。
それでは、詳しく見ていきましょう。

 

まず、キーボードから「REN」と入力します。
(「REN」は名前変更の短縮コマンド(エイリアス)になります。

コマンドを実行する方法は、いくつかありますが、
一番早くて簡単な短縮コマンド(エイリアス)を使った方法で説明していきます。)

 

すると、「名前変更」ダイアログボックスが出るので、
「オブジェクト名」で「ブロック」をクリックして選択し(図1)、

「項目」で名前変更したいブロックをクリックして選択します。
(今回は「buhin01」を選択します。) (図2)

 

すると元の名前に「buhin01」と表示されるので(図3)、
「新しい名前」に「部品01」と入力して(図4)、「OK」をクリックします(図5)。

 

AutoCAD ブロック サイズ変更

 

これで、ブロックの名前を変更することが出来ます。

 

AutoCADでブロックの基点変更

ブロックを作成する時に、基点を指定するのを忘れてしまうと、
ブロック図形から離れた所に、基点が作成されてしまいます。

 

ですが、ブロックを作成した後からでも、基点を変更出来ますので、
その方法を見ていきましょう。

 

まず、編集したいブロックをクリックして選択し、
「右クリック」→「ブロックエディタ」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック 名前変更

 

すると、「ブロックエディタ」モードになり、ブロックが編集可能になるので、
「ブロックオーサリングパレット」の「基点」をクリックします。

 

AutoCAD ブロック サイズ変更

 

すると、コマンドラインに「パラメータの位置を指定」と出ますので、

 

AutoCAD ブロック 基点変更

 

任意の箇所をクリックします。

(今回は、基点を円の中心にしたいので、円の中心をクリックします。)
すると、基点が追加されましたので、

 

AutoCAD ブロック 基点変更

 

左上にある「ブロック定義を保存」をクリックし(図1)、
「ブロックエディタを閉じる」をクリックします(図2)。

 

AutoCAD ブロック 名前変更

 

これで「ブロックエディタ」が閉じて、基点の変更が出来ました。

 

 

《こちらの記事もご一緒にいかがですか。》

AutoCADのダイナミックブロックの作成方法(ボルト)

AutoCADでブロック作成と属性追加と文字編集する方法

 

AutoCAD関連の記事一覧

↑ AutoCADについての記事は、こちらの一覧をご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

-CAD
-,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.