分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

旅行

海外旅行の持ち物でおすすめな食べ物と役立つ便利グッズinフランス

更新日:

海外旅行 持ち物 おすすめ

 

海外旅行っていいですよね。
日常を忘れさせてくれるので、私も大好きです。

 

 

そんな、楽しい楽しい海外旅行を、快適に過ごす為には、持ち物って大事ですよね。

 

 

「何を持って行けば良いのかな?」
「海外旅行の持ち物でおすすめな物を知りたい。」

 

と思いませんか?思いますよね。

 

 

分かりました。
そんなあなたのご要望にお応えして、

 

私が、フランスに7泊9日の夏旅行(移動とホテルと送迎以外はフリー)に行った時に、
「持って来て良かった~。」

 

と思った物を、ご紹介していきたいと思いますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

海外旅行の持ち物でおすすめな食べ物

それでは早速、海外旅行の持ち物でおすすめな食べ物
について見ていきましょう!

 

 

私が実際にフランス旅行に行った時に、役に立った物は下記になります。

 

フリーズドライ食品

海外旅行の行き先がアジアで、旅行日数が2泊3日くらいの短めの時なら、
大丈夫だと思うのですが、行き先がフランスだし、

 

旅行期間も7泊9日と長めだったので、
「もしかしたら、日本食が恋しくなってしまうかも知れない・・・。」

 

と心配になったので、念の為、
「日本食を持って行こう!」ということで、

  • お粥
  • 味噌汁
  • うどん

 

などなどの、フリーズドライ食品を持って行きました。

 

すると、それが大正解で、
私はフランスに着いたその日に、もう日本食が恋しくなっていました。

 

(長いフライト(約12時間)で疲れたからかな?)
(元々、和食好きなのもあったかも・・・。)

 

 

フリーズドライ食品は、お湯をかけるだけで良いので、調理が簡単で、
旅先のホテルの部屋で、いつでも手軽に食べられますし、

 

軽くて、持って行きやすいので、
和食好きな人には、ぜひおすすめな持ち物になります。

 

 

私も実際にフランスで、
「持って来てよかった~。」
としみじみ感じました。

 

使い捨て容器

フリーズドライ食品を食べるには、容器が必要になりますので、
忘れずに、使い捨て容器も一緒に持って行って下さいね。

 

  • お箸
  • スプーン
  • フォーク

 

などもお忘れなくです。

忘れてしまうと、せっかく準備したフリーズドライ食品が、
食べられなくなってしまいますので、ご注意下さいね。

 

 

使い捨て容器など、諸々は、100均で買えますので、探してみて下さいませ。

 

お菓子

日本のお菓子も、海外旅行の時に、
「持って来て良かった~。」

 

としみじみ感じたので、ぜひ、持って行かれることをおすすめします。

 

 

フランスには、

  • おせんべい
  • おかき

 

などのお菓子がないので、無性に食べたくなるんですよね。

 

ちなみに私は、

  • おにぎりせんべい
  • かっぱえびせん
  • じゃがりこ

 

などなどのお菓子を持って行ったのですが、

  • ホテルの部屋
  • 飛行機の中

 

で、バリバリボリボリと美味しく頂きましたよ。

 

疲れた時は、甘いものが欲しくなりますので、
チョコレートを持って行くのも良いですね。

 

スティックコーヒー

ホテルの部屋で、ちょっと一息つきたい時に、

  • スティックコーヒー(ラテ)
  • ティーバッグのお茶(緑茶、ほうじ茶)

 

などなどがあると、お湯を入れるだけで、
すぐに飲むことが出来ますので便利ですよ。

 

 

海外旅行は楽しいですが、疲れることもありますので、
ホテルの部屋でほっこり休憩する時間は、大切ですからね。

 

スポンサーリンク

 

海外旅行の持ち物で役立つ便利グッズ

それではお次は、食べ物以外の、
海外旅行の持ち物で役立つ便利グッズについて、見ていきましょう!

 

指差しフレーズ帳

私は、

  • 英語
  • フランス語

 

も、その他外国語(日本語以外)、どれも話せないので、

  • ホテル
  • レストラン

 

などで、
「これは必要だろうな~。」

 

と思った「フレーズ(文章)」を書き出して、
紙に印刷して、海外旅行に持って行きましたよ。

 

 

翻訳アプリなども便利だと思うのですが、とっさの時は、やはり、
紙をサッとだすのが、1番使いやすいかなと思ったので、

 

自分で「指差しフレーズ帳」を作成しました。

 

 

そうすれば、フランス語や英語が話せなくても、
そのフレーズを指差せば、自分の希望を相手に伝えることが出来ます。

 

 

例えば、電気ケトルを貸して欲しい時の為に、

 

「上段にフランス語」、「下段に日本語」
を書いておきます。

 

 

「Veuillez me preter une bouilloire electrique」

「電気ケトルを貸して下さい」

という具合に・・・。

 

そして、ホテルの人にその部分を指差して、
無事、電気ケトルを借りる事が出来ました。

 

 

指差しフレーズ帳は、

  • フランス語
  • 英語

 

が話せる人には必要ないですが、私のように、言葉に不安がある人には、
おすすめの役立つ便利グッズになります。

 

 

他にも、

  • 「〇〇駅までの切符を1枚ください。」
  • 「チェックアウトをお願いします。」
  • 「トイレはどこですか?」

 

などなど、

  • ホテル
  • レストラン

 

などなどで、必要になってくると思われる「フレーズ(文章)」を考えて、
「マイ指差しフレーズ帳」を作成して、海外旅行に持って行かれて下さいね。

 

ビオデルマ(拭き取りタイプの洗顔&クレンジング)

フランスの水は硬水で泡立ちにくいので、
いつも、泡立てるタイプの洗顔やクレンジングを使われている方は、

 

フランスへ行く時は、
泡立て不要の、拭き取りタイプの洗顔やクレンジングがおすすめです。

 

クーポン配布中♪ビオデルマ サンシビオ H2O D 500ml(3401575645790)

 

 

シャンプー&コンディショナー

海外旅行に行く時は、

  • シャンプー&コンディショナー
  • ボディーソープ

 

を持って行くようにしています。

 

国内のホテルなら、ほとんど完備されていると思いますが、
海外のホテルでは、完備されていない場合もありますので、

 

念の為、持って行かれると安心ですね。

 

スリッパ

スリッパも、海外のホテルでは、用意されていない場合がありますので、
自分で準備されて下さいね。

 

 

海外旅行でのフライトは長時間になりますので、飛行機の中でも、
靴を脱いでスリッパを履くと、楽に過ごせますので便利ですよ。

 

日焼け対策グッズ

夏場に海外旅行に行かれる時は、

 

  • 日焼け止め
  • サンバイザーor帽子
  • サングラス

 

などなどの、日焼け対策グッズも忘れない様にしましょう。

 

日本では、日焼け対策で、日傘をさすのは普通ですが、
フランスでは、日傘をさしている人はいなかったので、

 

日傘の代わりに、サンバイザーや帽子の方が良いと思います。

 

常備薬

国内でしたら、万が一薬を忘れたとしても、ドラッグストアまで走れば、

 

いつも飲んでいる薬を、買うことも可能ですが、
海外ではそうはいきませんからね。

 

 

常備薬は大事なので、絶対に忘れない様に注意しましょう。

 

 

私は

  • 頭痛薬(イブ)
  • 風邪薬(葛根湯)

 

を持って行きました。

 

消毒液

念の為、

  • 消毒液(マキロンなど)
  • 綿棒&コットン
  • バンドエイド

 

などなどを持って行かれるのがおすすめです。

 

私はピアスを開けているのですが、よく膿むことがあるので、
消毒液と綿棒は必須アイテムですね。

 

 

ちょっとした傷などに、バンドエイドがあると安心ですよ。

 

ウエットティッシュ

フランスでは、日本のように、レストランなどで
おしぼり(お手拭き)は出てこないので、

 

ウェットティッシュを持って行くと良いですよ。

 

 

海外では、日本のように衛生的ではない所が多いので、
ウェットティッシュが大活躍してくれます。

 

エコバッグ

フランスでは、スーパーなどで買い物をした時に、
商品を袋に入れてもらえないので、

 

自分でエコバッグを持って行きましょう。

 

 

エコバッグの代わりに、ビニール袋でも良いですね。

 

パスポートのコピー

万が一、パスポートを無くした時の為に、パスポートのコピーがあると便利です。

 

パスポートの再発行などの手続きが、スムーズに出来ますので、
ぜひご準備下さいね。

 

旅の指差し会話帳

自分で作った「指差しフレーズ帳」とは別に、
「旅の指差し会話帳(本)」も持って行きました。

 

 

この1冊があれば、海外旅行での会話も安心ですよ。

 

虫対策グッズ

夏場に海外旅行に行かれる時は、

  • 虫除けスプレー
  • 虫さされ薬(ムヒ)
  • 虫除けベープ、ノーマット

 

などなどの虫対策グッズもお忘れなく!

 

変換プラグ

フランスは、日本とコンセントの形状が異なるので、

 

スマホの充電など、日本の電化製品を使用する時は、
「変換プラグ」が必要になりますので、ご注意下さいね。

 


「楽天1位」 海外 マルチ変換プラグ 海外旅行用【忘れ物防止リスト付】世界200ヶ国以上対応 海外マルチプラグ 海外 変換プラグ USB2ポート付 oタイプ cタイプ bfタイプ 海外出張 便利グッズ マルチタイプ 変換アダプタ 電源プラグ コンセント iphone 充電 日本語説明書付き

 

変圧器

日本とフランス(海外)では、電圧が異なりますので、

  • ドライヤー
  • シェーバー
  • 電気ケトル

 

などなどの、日本の電化製品を海外で使用する場合は、変圧器が必要になります。

 

日本の電圧は100V(ボルト)
海外の電圧は110V~240V

 

と、海外の電圧の方が高くなります。

 

電化製品によっては、『海外使用対応』の製品もあり、
その場合は、変圧器がなくても使用出来ますので、

 

海外に、電化製品を持って行く時は、必ず事前に確認しておきましょう。

 

 

ちなみに、私のスマホの充電器は、海外で使える物でした。

 


5種プラグ付き全世界対応変圧器(容量30W) 楽ぷら RX-30 保証付(to1a014)【国内不可】

 

小銭(ユーロ)

日本で生活していると、ちょっと考えにくい事ですが、
フランス(ヨーロッパ)では、

  • お店

 

などのトイレを利用するのに、だいたい、0.5ユーロ(50セント)ほどの、
お金がかかります。

 

 

なので、小銭は準備しておく必要がありますので、ご注意下さいね。

 

ぞうきん

スーツケースが汚れた時などに、サッと拭いて綺麗に出来るように、
ぞうきんがあると便利ですよ。

 

 

国内とは違って、海外の空港では、スーツケースの扱いが
乱雑だったりするので、汚れることも多いんですよね。

 


【楽天年間ランキング2019受賞】キャリーケース Lサイズ スーツケース キャリーバッグ 7泊 1週間以上 TSA レディース 女子旅 海外 無料受託手荷物 連休 大型 L サイズ ダブルキャスター 1年保証 レジェンドウォーカー LEGEND WALKER 『5122-68』

 

その他

  • 爪切り
  • 輪ゴム

 

などなどもあると便利ですよ。

輪ゴムは、食べかけのお菓子の袋の口を閉じておくのに使えます。

 

 

 

などなど、海外旅行の持ち物で役立つ便利グッズをご紹介しましたので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

私が泊まったホテルは、部屋にドライヤーがあったのですが、

 

ドライヤーがないホテルもあるようなので、
心配な方は、持って行かれると良いかも知れません。

 

私は荷物になるので、持って行きませんでした。

 

 

それと、フランスでは、日本のように、
部屋に電気ポットが用意されていないので、

 

ホテルの人に借りる必要があります。

 

楽天トラベル

 

海外旅行の持ち物でおすすめのまとめ

日本のホテルでは、普通に用意されている物でも、
海外のホテルでは、用意されていない物もありますし、

 

ホテルのランクによっても、変わってくると思いますので、
あまり安すぎるホテルなどに泊まるのは、避けた方が良いかも知れませんね。

 

 

「部屋に用意されているかどうか心配だな。」
と思われた時は持って行くか、ホテルで借りられるように、

 

事前に必要になるだろう「フレーズ」を書き出して、
「指差しフレーズ帳」を作成して、持って行かれると良いですよ。

 

 

しっかり持ち物の準備をして、快適な海外旅行をお過ごし下さい。

 

 

スポンサーリンク

-旅行
-, , ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.