分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

旅行

沖縄旅行で雨の日の楽しみ方 観光や過ごし方で手作り体験を紹介

更新日:

沖縄旅行 雨の日

 

楽しい楽しい沖縄旅行。
待ちに待つた沖縄旅行。

 

 

「さあ、海で思いっきり遊ぶぞ!!」
と、心踊らせていたけれど・・・。

 

なんと、雨が降っているではありませんか!
なんて事ありますよね?

 

 

沖縄は美しい海と温暖な気候で、1年中過ごしやすいところが魅力ですが、
残念ながら、雨が降ることも多いんですよね。

 

 

私も何度か、沖縄旅行で雨に降られている一人です。
ですが、沖縄旅行は雨でも、十分楽しむ事が出来ますのでご安心下さいませ。

 

 

それでは、沖縄旅行で雨の日の楽しみ方について
ご紹介していきますので、ぜひぜひ参考にされて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

沖縄旅行の雨の日の楽しみ方で観光スポット紹介

沖縄旅行で、雨の日でも楽しめるおすすめの観光スポットは、
ズバリ、「美ら海(ちゅらうみ)水族館」です。

 

 

美ら海(ちゅらうみ)水族館は、雨の日でなくても、
おすすめな人気の観光スポットですが、雨が降って海で遊べない時は、

 

ぜひぜひ、「美ら海(ちゅらうみ)水族館」に行ってみて下さいね。

 

 

それではまずは、美ら海水族館について見ていきましょう!

 

美ら海水族館の場所

美ら海水族館は、沖縄本島北部の本部町(もとぶちょう)にある
「海洋博公園」内にあって、高速道路を利用すると、

 

那覇空港から車(レンタカー)で、約2時間で行くことが出来ます。

 

 

また、那覇空港から直行便のバス(1日下り30便、上り32便)もありますので、
レンタカーを利用されない時でも、安心ですよ。

 

 

海洋博公園は敷地が広く、駐車場がいくつかありますが、

 

美ら海水族館の最寄りの駐車場は、『北ゲート駐車場(P7立体駐車場)』
になりますので、ご注意下さいね。

 

 

駐車料金は無料です。

 

《美ら海(ちゅらうみ)水族館》
〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地
TEL:0980-48-3748

 

美ら海水族館の営業時間

美ら海(ちゅらうみ)水族館の営業時間と休園日は、下記の通りです。

 

営業時間 8:30~18:30(10月~2月)
8:30~20:00(3月~9月)

 

※入館締切は、営業終了時間の1時間前で、
イベント開催時は、営業時間の延長ありです。

 

休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

 

 

美ら海水族館の入館料金

美ら海(ちゅらうみ)水族館の入館料金は、下記の通りです。

 

入館料金(8:30~16:00)
大人 1,880円 高校生 1,250円 小・中学生 620円 6歳未満 無料

 

入館料金(16:00~入館締切)
大人 1,310円 高校生 870円 小・中学生 430円 6歳未満 無料

 

お得に、美ら海(ちゅらうみ)水族館を楽しみたい方へ

  • うみちゅらら那覇空港店
  • コンビニ
  • 道の駅

 

などで、お得な「割引入場券」が買えます。

その他、

  • 年間パスポート
  • 団体料金(20名以上)
  • 障碍者割引

 

などもあります。

 

美ら海水族館のグルメ情報

美ら海(ちゅらうみ)水族館には、レストランやカフェもありますので、

 

ランチを食べたり、遊び疲れた時は休憩しながら、
美ら海水族館を存分に楽しめますよ。

 

レストランとカフェの情報は下記の通りです。

 

 

【レストラン「イノー」】

水族館の4Fにあり、沖縄の綺麗な海を眺めながら、
ゆっくり食事が出来るレストランです。

 

 

水族館へ入館しなくても、利用することが出来ますよ。

 

時間帯によってメニューが異なりますので、ご注意下さいね。

 

メニュー 営業時間
モーニング 9:00~10:30
ランチビュッフェ 11:00~15:30(10月~2月) 11:00~16:00(3月~9月)
アラカルトタイム 15:30~17:30(10月~2月) 16:00~19:00(3月~9月)

 

ランチビュッフェの主なメニューは、

  • 紅いも天ぷら
  • フーチャンプルー
  • ラフテー
  • ジューシー
  • もずく酢

 

などなどで、アラカルトタイムのメニューは、

  • カレー(ラフテー入り)
  • 沖縄そば
  • 紫イモとさつまいものタルト

 

となります。

 

 

【カフェ「オーシャンブルー」】

水族館内の1Fにあり、美ら海(ちゅらうみ)水族館の目玉である、
大水槽に隣接しているので、ジンベエザメやナンヨウマンタが、

 

スイスイ泳ぐ姿を目の前にしながら、ゆっくりと、

  • ナポリタン
  • タコライス

 

などの軽食を食べたり、

  • 各種ドリンク
  • アイスクリーム
  • ケーキ

 

などのデザートを楽しむことが出来ます。

 

営業時間 8:30~18:00(10月~2月)
8:30~19:30(3月~9月)

 

 

美ら海水族館のショップ情報

美ら海(ちゅらうみ)水族館には、ショップ「ブルーマンタ」もあり、
沖縄のお土産はもちろん、水族館のオリジナルグッズもたくさん揃っています。

 

 

「ブルーマンタ」では、

  • お菓子
  • Tシャツ
  • ぬいぐるみ
  • 携帯ストラップ

 

などなど、他にもいろんな商品がありますので、
きっとあなたの、お気に入りの一品が見つかりますよ。

 

 

宅配サービスもありますので、お土産を買い過ぎた時も安心です。

 

海洋博公園のお店情報

美ら海(ちゅらうみ)水族館の外になりますが、海洋博公園内にも、

  • 中央ゲートスナック
  • カフェ ティーダ
  • ビーチスナック
  • オキちゃんパーラー
  • トロピカルフルーツカフェ「スコール」

 

と、5つのお店があり、

  • 沖縄そば
  • カレーライス
  • チャーハン

 

などの軽食から、

  • ソフトクリーム
  • トロピカルドリンク
  • 沖縄風ぜんざい

 

などのデザートも楽しむ事が出来ますよ。

 

美ら海水族館の楽しみ方や魅力をレポート

美ら海(ちゅらうみ)水族館の、基本情報の紹介の後は、
水族館の楽しみ方や魅力について、ご紹介していきたいと思います。

 

 

美ら海(ちゅらうみ)水族館の1番の目玉は、何と言っても、

 

大きな大きな水槽と、その大きな水槽の中で、
ス~イスイと優雅に泳ぐ「ジンベエザメ」です。

 

沖縄旅行 雨 楽しみ方

 

水槽の中を、自由気ままに泳ぐジンベエザメの様子は、迫力満点で、
ずっ~と見ていられますよ。

 

 

私も初めてこの光景を見た時は、

 

「わぁ~!」
と、思わず声が出てしまうくらい感動しました。

 

そして、運が良ければ、ジンベエザメの餌やりの様子を見ることが出来ます。

 

 

私は偶然、餌やりの時間に、ちょうど水槽の前で、
ジンベエザメを見つめていたので、非常にラッキーなことに、

 

ジンベエザメの餌やりの様子を見ることが出来ました。

 

沖縄旅行 雨 観光

 

この大きな水槽には、カフェが隣接されているので、ゆっくり

  • お茶を飲んだり
  • ランチを食べたり

 

しながら、体は大きいけど、可愛い顔をしたジンベエザメの泳ぐ姿を、
心置きなく見て楽しむことが出来ます。

 

 

カフェは、大きな水槽に隣接されているので、
水槽にへばり付けるくらい、水槽に近い席があり、

 

その特等席は、いくつかあるのですが、予約制で時間制限が設けてあります。

 

 

もちろん、特別な席に座って、水槽を眺めていると、
日常の疲れも吹っ飛ぶくらい感動しますが、曜日や時間によっては、

 

人が多くて、なかなか順番が回ってこない場合もありますので、
そんな時は、特等席にこだわらなくても、他の席でも十分、

 

水槽を楽しむ事が出来ますのでご安心下さい。

 

 

朝の早い時間に行くと、カフェも比較的空いていますので、
「特等席で水槽を見たい!」

 

と思われる時は、早めに美ら海(ちゅらうみ)水族館に行かれると良いですよ。

 

 

また、カフェは冷房がよく効いているので、薄手のカーディガンなど、
何かサッと羽織れるものを、持って行かれることをおすすめします。

 

 

美ら海(ちゅらうみ)水族館では、大きな水槽の他にも、

  • イルカショー
  • ダイバーショー
  • イルカ給餌体験
  • イルカ体験学習

 

などなどのプログラムもありますので、1日楽しく遊べますよ。

 

また、美ら海(ちゅらうみ)水族館の中には、お土産屋さんもありまして、

  • お菓子
  • ハンカチ
  • エコバッグ
  • ストラップ
  • ノート
  • 鉛筆
  • 下敷き
  • ネクタイ

 

などなど、いろいろなお土産がありますので、
沖縄旅行の思い出におすすめですよ。

 

 

ちなみに私は、ジンベエザメのストラップに一目ぼれして、
自分用に買っちゃいました。

 

今でもお気に入りです。

 

 

私は、美ら海(ちゅらうみ)水族館には、何度か行っているのですが、
日曜日の午後に行った時は、すごく人が多くて、

 

海外からの旅行者の人達もたくさんいて、
水槽の前などは、すごく混雑していて、

 

「なかなか前に進めない・・・。」
という感じで、平日の午前中に行った時は、空いていたので、

  • 人混みが苦手な人
  • ゆっくり自分のペースで楽しみたい人

 

は、平日の午前中に、行かれると良いですよ。

 

 

美ら海(ちゅらうみ)水族館は人気スポットなので、
やはり、土日は避けた方が賢明ですね。

 

 

そして、敷地がすごく広いので、小さいお子様をお連れの方は、
迷子にならないようにご注意下さいませ。

 

スポンサーリンク

 

沖縄旅行の雨の日の過ごし方で手作り体験を紹介

私が、沖縄旅行に行った時に、海で遊ぶ気満々だったのですが、

 

雨で無理だったので、急遽、雨でも楽しめるスポットを探して行った
「体験王国 むら咲むら」をご紹介したいと思います。

 

体験王国 むら咲むらの場所

体験王国 むら咲むらは、沖縄本島中部の読谷村(よみたんそん)にあり、
那覇空港から車(レンタカー)で、約1時間半となります。

 

 

那覇空港からバスで行く事も出来、その場合は、
那覇バスターミナルより、28番線(路線番号)のバスに乗り、

 

読谷村(よみたんそん)大当(うふどー)バス停留所で下車して、
徒歩約10分となります。

 

 

私は、「日航アリビラ」ホテルに宿泊していたので、
ホテルから車で10分ほどで、行くことが出来ました。

 

《体験王国 むら咲むら》
〒904-0323 沖縄県中頭郡 読谷村字高志保 1020-1
TEL:098-958-1111

 

体験王国 むら咲むらの営業時間

むら咲むらの営業時間は下記の通りです。

 

営業時間 9:00~18:00(入園締切17:30) 年中無休

 

レストラン泰期(たいき)の営業時間は下記の通りです。

 

ランチバイキング 11:00~15:00
ディナーバイキング 18:00~22:00

 

 

体験王国 むら咲むらの入場料金

むら咲むらの入場料金は下記の通りです。

 

入場料金(個人)
大人 600円 中高生 500円 小学生 400円 幼児 無料

 

入場料金(団体)※20名以上
大人 550円 中高生 450円 小学生 350円 幼児 無料

 

お得な前売り入場券もあります。

 

旅行ツアーによっては、

  • 入場券
  • 体験メニューのクーポン

 

が付いている場合もありますよ。

 

私は楽天トラベルで行ったので、入場券と、
「ガラスとんぼ玉作り」のクーポンが付いていたので、

 

無料で手作り体験を楽しむ事が出来ました。

 

体験王国 むら咲むらの体験メニュー

むら咲むらには、32の工房があり、101の体験を楽しむ事が出来ます。

 

体験メニューの一部を紹介しますと、『ライフカルチャー』では、

  • ガラスとんぼ玉
  • オリジナルランプ&時計作成
  • 染色体験
  • シーサー色付け
  • 島ぞうり彫り体験

 

などなどで、『伝統工芸』では、

  • かんから三線製作
  • 琉球藍染体験
  • やちむん・陶芸体験
  • 吹きガラス体験

 

などなど、そして『芸能文化』では、

  • 琉球舞踊
  • 沖縄空手教室
  • エイサー体験

 

などなどになります。

 

他にも、『マリン体験』では、

  • ジンベエザメシュノーケリング
  • 青の洞窟シュノーケル
  • ジンベエザメ体験ダイビング
  • グラスボート

 

などなどのメニューがあり、『手作り料理体験』では、

  • ちんすこうづくり体験
  • ぶくぶく茶体験
  • 沖縄とうふ手作り体験
  • 沖縄そば打ち体験
  • 沖縄家庭料理教室

 

などなど、他にもたくさんの体験メニューがありますので、

 

「やってみたい!」
と思う体験が、きっと見つかりますよ。

 

 

参加費用や所要時間は、各体験メニューによって変わってきますので、
ご注意下さいね。

 

 

マリン体験など、一部のメニューを除き、予約なしで出来る体験が
たくさんありますので、気軽に体験出来るのが嬉しいですよね。

 

体験メニュー(ガラスとんぼ玉作り)のレポート

むら咲むらで、初めて「ガラスとんぼ玉作り」を体験して、
とても楽しめたので、皆さんにもおすすめしたいと思います。

 

 

私が作ったのは、ガラスとんぼ玉のストラップです。

 

 

それでは、どのような感じで作成していくのか、ご紹介していきますね。

 

 

まず、ストラップの紐と、とんぼ玉の元となるガラスの棒を選んでいきます。

 

 

数種類の色が用意されているので、
そこから自分の好きな色の紐と、ガラス棒を選びます。

 

 

そして、スタッフの方が、ガラスとんぼ玉作りの工程を、
スラスラと説明してくれるのですが、はっきり言って、全然覚えられなかったので、

 

「これ、絶対作れないよ・・・。」
と思っていたのですが、ご安心下さい。

 

 

1対1で、スタッフの方が付いてくれて、手を動かしてくれるので、
ほぼ自分では何もしなくて大丈夫です。

 

 

ガラス棒に、手を添えてる感じでした。

 

 

ガラスとんぼ玉作りの、一通りの流れの説明を聞き終わったら、
いよいよ作業開始です。

 

 

スタッフの方と、向かい合わせで座るのですが、
その間にバーナーと透明の板があります。

 

 

片手でガラス棒を持って、バーナーでガラス棒を溶かしながら、

 

もう片方に持っている鉄の棒をくるくる回して、
溶けたガラスを巻き付けていきます。

 

 

その力加減や、回す速度などが、なかなか難しいのですが、
向かい側に座っているスタッフの方が、手を動かしてくれるので、大丈夫です。

 

 

そして、別の色のガラス棒で模様を付けていき、
模様が出来たらとんぼ玉作りは完了です。

 

 

顔の前に、透明の保護板があるのですが、それでも熱くて、
私が体験したのは11月だったのですが、汗だくになりました。

 

 

なので、上着なんかは脱いで、体験される時は、薄着でされるのがおすすめですよ。
かなり熱かったですが、初めてのガラスとんぼ玉作りは、とっても楽しかったです。

 

 

その後、とんぼ玉を冷やす時間が少しかかるので、
その間にストラップの紐を編んでいきます。

 

そして、紐が出来て、とんぼ玉が冷えたら、とんぼ玉を紐にセットして完成です。

 

 

私が体験したのは、『ガラスとんぼ玉作り』だけでしたが、

 

「体験王国 むら咲むら」では他にも、
いろいろな体験が出来ますので、ぜひ行ってみて下さいね。

 

 

楽天トラベル

 

沖縄旅行で雨の日の楽しみ方のまとめ

沖縄旅行と言えば「海!」

 

と思われる人も多いと思いますが、(私もそうですが・・・。)
お天気だけは、どうにもこうにも、コントロール出来ませんからね。

 

 

旅行中に雨が降ってしまう。なんてことも多々あります。

 

私も、二泊三日の沖縄旅行のうち、晴れたのは最終日だけ。
なんてこともありました。

 

 

すっごく残念で悲しいですが、そんな時はスパッと気分を切り替えて、
雨でも楽しめるスポットで、思いっきり沖縄旅行を満喫しましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

沖縄旅行の持ち物で必需品や海におすすめな便利な物をチェック

沖縄の絶景カフェやレストランでランチやお茶のおすすめを紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-旅行
-, , ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.