分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

CAD

AutoCADのビューポート作成と印刷しない設定(矩形や多角形や円)

更新日:

Autocad

 

AutoCADでは、モデル空間に実寸サイズで作図し、
レイアウト空間(ペーパー空間)に、ビューポートを作成して、

モデル空間に作成された図を、表示させることで、
尺度の違う複数の図を、1枚の図面内に印刷することが出来ます。

 

ビューポートは矩形だけではなく、多角形や円なども作成出来ます。

 

ビューポートの作成方法と、
ビューポートの枠を、印刷しないようにする設定方法について、
ご説明していきたいと思いますので、ぜひ使い方を覚えて、ご活用下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

AutoCADのビューポート作成(矩形)

それでは、ビューポートの作成方法をご説明していきます。

 

今回は下図のような、
矩形と多角形と円の3種類のビューポートを、作成してみましょう。

 

AutoCAD ビューポート 作成

 

まず最初に、画面左下にある「レイアウト」タブをクリックし、
「モデル空間」から「レイアウト空間(ペーパー空間)」に切り替えます。

 

AutoCAD ビューポート 作成

 

次に、「ビューポート」の画層(レイヤー)を選びます。(後からでも変更可能。)
その次に、「ビューポート」ツールバーの「単一ビューポート」をクリックします。

 

AutoCAD ビューポート 作成

 

すると、コマンドラインに「ビューポートの1点目を指定」と出ますので、

 

AutoCAD ビューポート 印刷しない

 

ビューポートを配置したい箇所の始点(1点目) と、終点(2点目)をクリックして、
ビューポートを任意の場所に配置します。

 

AutoCAD ビューポート 印刷しない

 

「ビューポート」の配置が出来たら、任意の図を表示させますので、
作成した「ビューポート」の中をダブルクリックします。

 

すると、「ビューポート」の枠線が太くなって、編集可能な状態になるので、

 

AutoCAD ビューポート 印刷しない

 

マウスの中央にある、ホイールボタンを上下に動かして、画面を拡大、縮小したり、
マウスホイールボタンを押しながら、マウスをドラッグして、

画面を移動させたりして、「ビューポート」の中に、
任意の図をいい感じに表示させます。

 

AutoCAD 矩形 ビューポート

 

表示出来たら、「ビューポート」の外側を、ダブルクリックして、
編集状態を解除します。

 

AutoCAD 矩形 ビューポート

 

これで、「ビューポート」の作成が出来ました。

 

ですが、このままだと、尺度が適当な数値になっている状態なので、
尺度を任意のものに変更する必要があります。

 

尺度の変更方法については、下記を参照して下さい。
AutoCADのビューポートの尺度変更

 

上記では、矩形のビューポートを作成しましたが、
多角形や円などの、ビューポートも作成することが出来ますので、
その方法についてご説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

AutoCADのビューポートの多角形の作成

それでは、多角形のビューポートの作成方法について見ていきましょう。

 

まず最初に、「ビューポート」ツールバーの
「ポリゴンビューポート」をクリックします。

 

AutoCAD 矩形 ビューポート

 

すると、コマンドラインに「始点を指定」と出ますので、
始点として1点目をクリックし、
その後続けて、2点目→3点目とクリックしていきます。

 

そして、4点目をクリックしたら、
キーボードの「C」を押して、ビューポートを閉じます。

 

AutoCAD ビューポート 多角形

 

これで、多角形のビューポートを作成することが出来ます。

 

AutoCADのビューポートの円の作成

それでは、次は、円のビューポートの作成方法について見ていきましょう。
まず最初に、任意のサイズの円を作成します。

 

次に「ビューポート」ツールバーの
「オブジェクトをビューポートに変換」をクリックします。

 

すると、コマンドラインに「ビューポートの1点目を指定」と出ますので、
先ほど作成した円をクリックします。

 

これで、円をビューポートに変更することが出来ます。

 

AutoCADでビューポートを印刷しない設定

レイアウト空間(ペーパー空間)に、ビューポートを作成して、
モデル空間に作成した図を表示させて、印刷することが出来ますが、その際、

「ビューポートの枠も印刷されてしまった!」
なんて時は、ビューポートが作成されている、

ビューポートの画層(レイヤー)を、印刷しないように設定することで、
ビューポートを、印刷しないようにすることが出来ます。

 

それでは、その方法について説明していきたいと思います。
まず最初に、「画層」ツールバーの「画層プロパティ管理」をクリックします。

 

AutoCAD ビューポート 円

 

すると、「画層プロパティ管理」のダイアログボックスが表示されますので、
「ビューポート」画層(レイヤー)の「印刷」をクリックします(図1)。

 

すると、赤いマークが表示されますので、「x」をクリックして(図2)、
「画層プロパティ管理」のダイアログボックスを閉じます。

 

AutoCAD ビューポート 円

 

これで、「ビューポート」画層(レイヤー)を印刷しないように、
設定することが出来ました。

 

 

《こちらの記事もご一緒にいかがですか。》

AutoCADのビューポートの編集とロックとサイズ変更について

AutoCADのビューポートの尺度変更と移動の方法について

 

AutoCAD関連の記事一覧

↑ AutoCADについての記事は、こちらの一覧をご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

-CAD
-,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.