分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

CAD

AutoCADのビューポートの編集とロックとサイズ変更について

更新日:

AutoCAD

 

AutoCADのレイアウト空間(ペーパー空間)に、ビューポートを作成して、
モデル空間の図を表示させた後で、図を編集したい時ってありますよね。

 

そんな時は、わざわざモデル空間に切り替えなくても、
そのままレイアウト空間で、編集することが出来ます。

 

そして、ビューポートにロックをして、尺度などを固定することも出来て、
配置した後で、ビューポートのサイズ変更をすることも出来ますので、
それぞれの方法について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

AutoCADのビューポートの編集

それでは、ビューポートの編集方法を、ご説明していきますが、
ビューポートの編集方法には2つありますので、それぞれ見ていきましょう。

 

まず1つ目ですが、まず最初に、ビューポートの枠線をダブルクリックします。

すると、下部にあるバーの「ペーパー」表示が「モデル」表示に変わって、

 

AutoCAD ビューポート 編集

 

全画面にモデル空間が表示され、図の編集が出来るようになるので、
ここで、図の形状やサイズの変更をします。

 

そして、図の編集が終わったら、先ほどクリックした、
下部にあるバーの「モデル」表示をクリックします。

 

すると、「モデル」表示が「ペーパー」表示に変わり、
レイアウト空間(ペーパー空間)に戻りますので、
これでビューポートの編集が出来ました。

 

次に、2つ目の方法は、ビューポートの枠線ではなく、
ビューポートの中をダブルクリックします。

 

すると、図の編集が可能になりますので、ここで、図の形状やサイズの変更をして、
変更が終わったら、ビューポートの外側をダブルクリックします。

 

これで編集は完了ですが、この時に、注意点があります。

 

マウスの中央にある、ホイールボタンを上下に動かして、
画面を拡大したり縮小したりすると、ビューポートの尺度が変わってしまい、

また、マウスホイールボタンを押しながら、マウスをドラッグすると、
図が移動してしまいますので、図を編集する際はご注意下さい。

 

もし、尺度が変わってしまった時は、直後なら「元に戻す」ボタンで、
元に戻すことが出来ますが、時間が経ってしまった時は、

下記を参照して、ビューポートの尺度を変更し直して下さい。
AutoCADのビューポートの尺度変更

 

check!

尺度や図の位置が変わってしまうのを防ぐ為に、
ビューポートをロックすることも出来ます。

ビューポートのロックについては、次項で説明しますので、ご覧下さい。

 

ビューポートの枠線のダブルクリックについて

ビューポートの枠線をダブルクリックしても、何もならない時は、
「右クリック」→「オプション」をクリックします。

 

すると、「オプション」ダイアログボックスが出ますので、
「基本設定」タブをクリックし(図1)、
「Windows標準処理」の「ダブルクリック編集」にチェックを入れます(図2)。

 

AutoCAD ビューポート 編集

 

これでOKです。

 

スポンサーリンク

 

AutoCADのビューポートのロック

ビューポートは、ロックをして、
設定した尺度や図の位置を、固定させることが出来ます。

 

ビューポートにロックをすると、上記で説明したビューポートの編集で、
ビューポートの中をダブルクリックした場合に、
尺度や図の位置が変わってしまうのを防ぐことが出来ます。

 

それでは、ビューポートにロックをする方法を見ていきましょう。

 

まず、ロックしたいビューポートをクリックして、選択します。
そして、右下にある「鍵のアイコン」をクリックします。

 

すると、「鍵のアイコン」の形状と色が変わるので、

 

AutoCAD ビューポート ロック

 

これで、ビューポートにロックをすることが出来ました。

 

解除する時は、同じように、
右下にある「鍵のアイコン」をクリックすると、解除出来ます。

 

この方法の他に、「プロパティ」の「その他」→「ビューをロック」で、
「はい」を選択するとロックが出来て、「いいえ」で解除することが出来ます。

 

AutoCADのビューポートのサイズ変更

「ビューポート」は作成した後で、サイズを大きくしたり、小さくしたりと、
変更することが出来ますので、その方法についてご説明していきたいと思います。

 

まず最初に、何も選択されてないのを確認して、
サイズ変更したい「ビューポート」をクリックします。

 

すると、グリップが表示されるので、
グリップの1つにカーソルを合わせて、クリックします。

 

AutoCAD ビューポート ロック

 

そうすると、コマンドラインに「ストレッチモード」と出るので、
そのままマウスでドラッグして、任意の箇所をクリックします。

 

これで、ビューポートのサイズ変更をすることが出来ます。

 

 

《こちらの記事もご一緒にいかがですか。》

AutoCADのビューポートの尺度変更と移動の方法について

AutoCADのビューポート作成と印刷しない設定(矩形や多角形や円)

 

AutoCAD関連の記事一覧

↑ AutoCADについての記事は、こちらの一覧をご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

-CAD
-,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.