分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

CAD

AutoCADのツールバーのカスタマイズ 作成やコマンド追加

更新日:

AutoCAD

 

AutoCADで作図をしていると

「ツールバーを新規で作成したいけど、どうすれば良いのかな?」
「よく使うコマンドを、1つのツールバーにまとめたいな。」
なんて時ありますよね?

 

AutoCADでは、自由にツールバーをカスタマイズすることが出来るので、

自分専用のツールバーを新規で作成したり、
既存のツールバーに、コマンドを追加したりと、自分好みにすることが出来ます。

 

ツールバーのカスタマイズについて、ご説明していきますので、
ぜひ使い方を覚えてご活用下さい。

 

スポンサーリンク

 

AutoCADのツールバーのカスタマイズ 作成

それでは、AutoCADのツールバーの新規作成について見ていきましょう。

 

まず最初に、メニューバーの
「ツール」→「カスタマイズ」→「インタフェース」をクリックします。

 

AutoCAD ツールバー カスタマイズ

 

すると、「ユーザ インタフェースをカスタマイズ」ダイアログボックスが
表示されますので、「カスタマイズ」タブが選択されているのを確認します(図1)。

(選択されていなければ、「カスタマイズ」タブをクリックして下さい。)

 

そして、「すべてのカスタマイズファイル」と表示されているのを確認します(図2)。

(表示されていなければ、ボックスの中をクリックして、
表示されるリストから「すべてのカスタマイズファイル」をクリックして、
選択します。)

 

次に、「すべてのファイル内のカスタマイズ」の中にある
「ツールバー」をクリックして選択し、
「右クリック」→「新規ツールバー」 をクリックします。(図3)。

 

AutoCAD ツールバー カスタマイズ

 

すると、ツールバーの一番下に、新しいツールバーが作成されました。

作成された直後は、青くなって、名前変更が出来る状態になっていますので、
ここで任意の名前に変更しましょう。

(今回は、「マイツールバー」とします。)

 

AutoCAD ツールバー 作成

 

後から、名前を変更する時は、作成した「ツールバー」をクリックして選択し、
「右クリック」→「名前変更」をクリックで、名前を変更することが出来ます。

以上が、AutoCADのツールバーの新規作成の手順になります。

 

AutoCADのツールバーにコマンドを追加する方法

それでは、次は作成したツールバーに、
コマンドを追加する方法について見ていきましょう。

 

まず、ツールバーに追加したいコマンド (今回は「オフセット」を追加します。)
を選択するので、「コマンド一覧」の中にある「検索ボックス」に、
「オフセット」と入力して、「Enter」キーを押します(図1)。

 

すると、下部のボックスの中に、
「オフセット」が含まれるコマンドの一覧が表示されますので(図2)、

 

AutoCAD ツールバー 作成

 

「オフセット」をクリックして(図1)、
先ほど作成した「マイツールバー」にドラッグ&ドロップで追加します(図2)。

 

これで、「マイツールバー」に「オフセット」を
追加することが出来ましたので(図3)、

 

AutoCAD ツールバー コマンド 追加

 

他に追加したいコマンドがあれば、上記と同じ様に、
「コマンド一覧」の中にある「検索ボックス」に
任意のコマンド名を入力して検索し、ドラッグ&ドロップで追加していきます。

 

それが出来たら、「OK」をクリックします(図4)。

すると、「ユーザインタフェースをカスタマイズ」ダイアログボックスが閉じて、
先ほど作成したツールバーが、表示されます。

 

以上が、AutoCADのツールバーに、コマンドを追加する手順となります。

 

スポンサーリンク

 

上記では、新規作成したツールバーに、コマンドを追加しましたが、

それ以外にも、既存のツールバー(例えば「作成」や「修正」など)にも、
コマンドを追加することが出来、またコマンドの順番も変えることが出来ます。

 

そのやり方は、「すべてのファイル内のカスタマイズ」の中にある
「ツールバー」の左に表示されている「+」をクリックします。

 

AutoCAD ツールバー コマンド 追加

 

すると、ツールバーの一覧が表示されるので、
そこからコマンドを追加したいツールバーを探します。(今回は「作成」とします。)

そして、左に表示されている「+」をクリックすると、

 

AutoCAD ツールバー 表示 非表示

 

コマンド一覧が表示されますので、上記と同じ手順で、
追加したいコマンドを、追加したい位置に、ドラッグ&ドロップします。

これで、コマンドを追加することが出来ます。

 

コマンドを追加した後で、ドラッグ&ドロップで順番を変えることも出来ます。

 

AutoCADのツールバーの表示と非表示のやり方

上記でツールバーを作成した時に、自動でツールバーが表示されなかった時は、
手動で、ツールバーを表示させることが出来ます。

 

それでは、ツールバーの表示と非表示について見ていきましょう。

まず、画面上部や横の「ツールバー」の空いている箇所で
「右クリック」→「AutoCAD」をクリックします。

 

すると、ツールバーの一覧が表示されるので、
そこから任意のコマンドを探してクリックします。

これで、任意のツールバーを表示させることが出来ます。

 

ツールバーの一覧で、名称の前に「チェックマーク」が付いているか、いないかで、

現在表示されているか、いないかが、分かるようになっていますので、
「表示」と「非表示」はクリックで切り替えることが出来ます。

 

 

《こちらの記事もご一緒にいかがですか。》

AutoCADの短縮コマンドの一覧よく使う便利ファンクションキー

AutoCADのオブジェクト選択フィルタで複数条件の設定方法

 

AutoCAD関連の記事一覧

↑ AutoCADについての記事は、こちらの一覧をご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

-CAD
-

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.