分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

年間行事

入園祝いのお返しで親へのおすすめと品物やいつするのかについて

更新日:

入園祝い お返し 親

 

今年の春から、お子様が幼稚園に通われるというお母様、
ご入園おめでとうございます!

 

 

子供さんの入園は、とってもおめでたい事ですが、
喜んでばかりもいられませんよね。

 

 

ご両親などなどから、入園祝いを貰ったのは良いけれど、
入園祝いのお返しで、いろいろとお悩みではありませんか?

 

 

入園祝いのお返しで親へのおすすめは?」
「入園祝いの品物は何が良いのかな?いつするの?」
なんて、分からない事だらけですよね。

 

 

そんなお悩みをここでスッキリ解消しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

入園祝いのお返しで親へのおすすめは?

マナー本などには、
入園祝いのお返しはいらない。」
などと、書かれていたリしますので、

 

 

入園祝いのお返しは、必要ないとは思いますが、やはり
「何かしらお返しをしたい。」

 

と思われる方も多いと思いますので、そんな方の為に、
入園祝いのお返しで親へのおすすめを、ご紹介したいと思います。

 

 

ご両親が入園式に出席されるなら、
入園式の後に、食事会を開かれるのはいかがでしょうか。

 

 

入園式に出席されないのなら、また別の日でも良いですが、
その時は、いつもの日常で行くお店よりも、ランクアップさせて、

 

少し豪華に、例えば、

  • 懐石料理
  • フレンチ
  • 鉄板焼き
  • お寿司
  • 中華

 

などなどのレストランの個室を予約して、
ちょっぴり贅沢なコースで、ゆったりお食事をしながら、

 

子供さんのご入園を、みんなでお祝いされるのも素敵ですよね。

 

 

きっと、ご両親にも喜んで頂けると思いますよ。

 

食事会は夜にされると、コストが高くなってしまいますので、
お手頃なランチにされるのがおすすめです。

 

 

また、食事会の時に写真を撮っておいて、
後日、入園式の時の写真と合わせて、ハガキを作成して、

 

子供さんが字を書けるようなら、
子供さんにご両親へのメッセージを書かせて送ったり、

 

写真がたくさんあるならば、ミニアルバムを作成したり、
お子様の写真を使って、卓上や壁掛けのカレンダーを作成して、

 

カレンダーの空いている箇所に、
お子様の手書きのメッセージなどを、載せるなどされても良いと思います。

 

 

また、ビデオなどをお持ちでしたら、入学式や食事会の様子なども、
ビデオに撮っておいて、お子様のメッセージを追加して、
作成したビデオを送られるのもおすすめです。

 

 

ハガキやアルバムや、ビデオを作成するなどは、
時間がなかったり面倒くさかったりと、無理な場合もあると思いますので、

 

その時は、子供さんの写真、入園祝いで物を貰った場合、

 

例えば、洋服を貰った時は、その洋服を着て、
カバンを貰った時は、そのカバンを持つなど、

 

入園祝いで頂いた物を身に着けて写真を撮り、
入園祝いをお金で頂いたのなら、そのお金で、買った物と一緒に写真を撮って、

 

おしゃれな写真立てに入れた物や、
お子様が描いた、ご両親の似顔絵や、子供さんが書いたご両親宛のお手紙などを、
プレゼントされるのはいかがでしょうか。

 

 

お金では買えない、思い出の詰まった素敵な贈り物なので、
きっとご両親も、お喜びになられると思いますよ。

 

入園祝いのお返しの品物は何が良い?

ご両親が遠くに住んでいらっしゃって、
なかなか食事会などを開くのは難しい時などは、

 

 

「写真と一緒に、入園祝いのお返しを送りたいけど、品物は何が良いのかな?」

 

と悩まれる方も多いと思いますので、
いつくか入園祝いのお返しの品物について、ご紹介していきたいと思います。

 

 

ぜひぜひ参考にされて下さいね。
それでは、早速見ていきましょう!

 

  • お菓子
  • コーヒー
  • 日本酒
  • ワイン
  • 日本茶
  • グルメカタログギフト
  • 商品券

 

などなどはいかがでしょうか。

 

ご両親が好きな物を贈ってあげるのが、一番良いと思いますので、
甘いものがお好きならお菓子を、

 

お酒が好きならお酒などが良いのかなと思います。

 

 

特に「これが好き。」という物が思い付かない時は、
グルメカタログギフトや商品券にしておけば、

 

ご両親がご自分達で、欲しい物を選ぶことが出来るので、おすすめします。

 

 

入園祝いを貰った時は、お子様本人にお礼を電話で伝えさせたり、
お礼のメッセージの手紙などを、入園祝いのお返しと一緒に送ったりと、

 

「ありがとう。」
の感謝の一言を伝える事を、忘れないようにされて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

入園祝いのお返しはいつする?

入園祝いのお返しはいつするものなのかな?」
と、疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、

 

 

入園祝いのお返しの内容にもよりますが、
食事会などを考えていらっしゃるなら、入園式当日に、

 

入園式が終わってから、食事会を開くのが一番良いのかな。と思います。

 

 

ですが、
「入園式当日は無理だわ。」

 

という方もおられると思いますので、
そんな時は、その後の休日に食事会を開くので大丈夫です。

 

 

ご両親が遠くにお住まいで、入園祝いのお返しを送る場合は、
入園式前後に届くようにされるのが良いですが、

 

入園式前だと、入園式の時の写真などが送れなくなってしまいますので、

 

写真を送るご予定にされている方は、
入園式が終わってから、早めに送るようにして下さい。

 

 

「どうしても遅くなってしまう。」
という時でも、入園式から1ヶ月以内には送るようにご注意下さいね。

 

入園祝いのお返しのまとめ

入園祝いのお返しは必要ない。とは言われますが、
「何かお返しをしたい。」
と思われる方が多いと思います。

 

 

ご両親への入園祝いのお返しは、
食事会をおすすめしますので、ご参考にされて下さいね。

 

 

入園祝いを頂いた時は、貰った本人であるお子様から、
「ありがとう。」

 

の一言を、電話や手紙で伝えるのがマナーとなりますので、
忘れないようになさって下さいませ。

 

スポンサーリンク

-年間行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.