分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

新生活

小学校入学準備で手作りする物と名前書きやいつからするかについて

更新日:

小学校 入学準備 手作り

 

お子様が小学校の入学を控えているお母さまの中には、
入学準備について、分からない事がいっぱいで、
お悩みのお母さまも多いのではないでしょうか。

 

 

初めての時は、誰だって不安だらけですからね。

 

 

そんなあなたの為に、小学校入学準備で手作りする物と、
名前書きやいつからするかなどについて、ご提案していきたいと思います。

 

 

ぜひぜひ、参考にされて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

小学校入学準備で手作りする物は?

小学校の入学準備で手作りする物についてですが、
幼稚園の入園準備の時に、手作りした手提げバッグや体操服入れなどを、
そのまま小学校でも使っているというご家庭が多いです。

 

 

ですが、手作りしたバッグや袋類のデザインや柄が、あまりにも子供っぽすぎて、
「小学生が持つには、ちょっとおかしいかな。」
と思われる場合や、手作りしたバッグや袋類が汚れていたり、

 

 

ヨレヨレにくたびれていたり、穴があいてしまっていたリ、
小学校の用品が大きくて、入らなかったりなどなどした場合は、
新しく手作りしたり、既製品を買ったりとされると良いと思います。

 

 

ですが、まだまだ何の問題もなく使えるようなら、
小学校の1年生の時くらいは、そのまま幼稚園の入園の時に、
手作りしたバッグや袋類を使われても良いと思いますよ。

 

 

小学校は6年間と長いですので、小学校生活で毎日使用している間に、
汚れたり穴が開いたりして駄目になって、

 

小学校を卒業するまでに、途中で何度か買い替えたりする事が、
必要になってくる事もあると思いますので、

 

小学校の入学の時に、全て新品の物を手作りしたり、
購入したりして、揃える必要はないのかなと思います。

 

 

ですが、全て新しい物にした方が、
「さぁ。これから小学校だ!新生活だ!」
と、お子様の気合や、やる気スイッチが入って、

 

 

やる気満々になる可能性もありますので、
その場合は、全て新品の物にする。という選択肢もアリかなと思います。

 

 

お子様の性格にもよると思いますので、各ご家庭で調整されて下さいね。

 

 

また、手芸が好きなお母さまもいらっしゃいますので、
そんな時は、小学校の入学準備で、

  • 上履き入れ
  • 体操服入れ
  • 文房具入れ
  • 手提げバッグ(移動教室用)
  • 給食袋
  • 30cm物差し入れ
  • リコーダー入れ

などなどを手作りされている、ママさんもいらっしゃいます。

 

 

小学校の低学年の時は、それほどお子様の主張もない時期かも知れませんが、
高学年になってくると、いろいろと好みがはっきりしてきて、お子様が

 

「これは嫌。あれにして。」
などと、言われるようになるかも知れませんね。

 

 

小学校によっては、袋などのサイズや形などが決まっている事もありますので、
手作りされたり、購入されたりする時は、その辺はご注意下さいね。

 

小学校の入学準備の名前書きは必要?

幼稚園や保育園に通う時は、下着から靴下まで、
持ち物すべてに名前を書く事は必要ですが、
「小学校の入学準備で名前書きって必要なのかな?」

 

 

と、悩まれるお母さまも多いと思いますので、
小学校の入学準備の名前書きについて、ご提案していきたいと思います。

 

 

小学校に入学する時は、特に学校から、
「下着や靴下に名前を書いて下さい。」

 

と、指示される事はないと思いますが、
小学校でも、靴下の落とし物が結構あったりします。

 

 

そして、
「さすがに、パンツなどの下着は大丈夫だろう。」
と思われると思いますが、
水泳などがあると、やはりパンツの落とし物もあったりします。

 

 

なので、下着や靴下などにも、念の為、目立たない場所にでも、
名前を書かれる方がよいのかな。と思います。

 

 

女の子は大丈夫でも、男の子の場合は、特に要注意ですね。

 

 

入学準備の名入れですが、名前を書く時は、
ひらがな」で書くようにされて下さいね。

 

 

小学校1年生ですと、まだ漢字が読めないお子様が多いですし、
本人が読めたとしても、周りのお友達が読めなかったりすると、

落とし物を拾ってくれたとしても、
読めないと困ると思いますので、ご注意下さいね。

 

 

だいたい、小学校3年生くらいになると、読める漢字が増えてくるので、
3年生くらいまでは、名前書きは、ひらがなでされるのが良いと思いますよ。

 

 

下着や靴下に、マジックで名前を書くのは、なかなか書きにくいかと思いますので、
そんな時は、アイロンで貼り付けられる「テプラ」などを使われると、
名入れが楽に出来ると思いますので、おすすめですよ。

 

 

入学準備の名前書きのアイテムで、
「何か良い物はないかな?」

とお探しでしたら、下記を参考にされて下さいね。
入園準備の名前付けでおすすめな物は?

 

スポンサーリンク

 

小学校の入学準備はいつからする?

小学校の入学準備は、いろいろと必要な物を揃えたりと大変ですが、
登下校についても心配ですよね。

 

 

今まで、お子様一人で、家の外を歩かせたことがない。
という、お母さまも多いと思いますので、

 

「小学校まで無事に子供一人でたどり着けるだろうか・・・。」
「入学準備として、家から学校までの道を歩く練習をしたいけど、

 

いつからどれくらいすれば良いのかな?」
なんて、お悩みのママさんもいらっしゃると思いますので、
小学校の入学準備はいつからするのかについて、お話していきたいと思います。

 

 

小学校の登下校が心配な時は、
家から小学校までの道を、歩いて見ることは、とても大事だと思いますが

 

 

「行かなきゃ!」
「練習しないと!」
「ちゃんと覚えてね!」
と、心配し過ぎて必死になってしまうと、

 

 

お子様にも不安感を与えてしまいますので、
あくまでも練習と言うよりは、気軽なお散歩に行く感覚で、
家から小学校までの道のりを、お子様と一緒に歩いてみましょう。

 

 

その時は、
「この曲がり角には、ローソンがあるね。」や、
「このお菓子屋さんの所を、右に曲がるんだね。」

 

という風に、目印になるお店などを見つけて、
話しながら歩いてあげると、道を覚えやすくなると思いますよ。

 

 

「何日前から、いつ頃始める。」
などと、決めなくても、本当にお散歩として、

 

何回か自宅から小学校までの道を歩いて見て、
「あ、まだあんまり道を覚えられてないな。」
と思ったら、

 

「もう少し行ってみよう。」
と、その時の、お子様の様子を見て決められたら良いと思います。

 

 

その時は、「練習!」と気合を入れすぎないようにされて下さいね。

あくまでも楽しいお散歩です。

 

 

そして、車が多く通る道や、信号などがあれば、
「車がいっぱいだから気を付けようね。」とか、
「信号が変わったら、左右をしっかり確認しようね。」

 

などと、その都度、アドバイスをしたり、
実際にやってみて、お手本を見せてあげて下さいね。

 

 

そんな感じで、お子様が覚えられるまで、
家から小学校までの道を、歩いてみると良いと思います。

 

手作りの地図などを、作成してあげても良いかも知れませんね。

 

 

「それでもどうしても心配・・・。」
と思われる時は、実際に小学校に通い出した時に、
しばらくこっそり後ろから、お子様が通学されるのに、
ついて行かれても良いと思いますし、

 

 

しばらくの間は、途中まで一緒に行く。という案もあると思います。
最初はどうしても心配ですからね。

 

 

地域や学校によっても、違ってくるとは思いますが、
4月になると、横断歩道などでは、
交通安全の旗を持った父兄の方などが、見守ってくれていたりする所も
あるようなので、あまり心配し過ぎる事がないようにされて下さいね。

 

小学校の入学準備のまとめ

お子様が小学校に入学されるお母さまにとっては、
とてもおめでたくて嬉しい反面、入学準備などいろいろと大変ですよね。

 

 

分からない事だらけで不安な事もあるかと思いますが、
落ち着いて準備されて下さいね。

 

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

▼関連記事▼

小学校の入学準備で必要なものと費用の金額はいくらかについて

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-新生活
-, , ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.