分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

春の行事

イースターとはやいつなのか時期についてや何するかの紹介

更新日:

イースターとは

 

ここ数年ですかね?

 

春が近づいて来ると、TV (テレビ)の情報番組や、
私達の身近なスーパなどでも、「イースター」をよく目にしませんか?

 

 

私は、特にここ2~3年の間で、
イースターをよく見たり、聞いたりする機会が増えたように感じますが、

 

 

「イースターって何だろう?いつなんだろう?」
「イースターって何するものなの?」

 

 

なんて、イースターについてよく分からない方も、
まだまだたくさんいらっしゃると思いますので、

 

そんなあなたの為に、イースターについてご紹介していきたいと思います。

 

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

イースターとは?

イースターとは

 

イエス キリストの復活をお祝いするお祭り「復活祭」のことで、
キリスト教における最も重要な祭日となります。

 

 

イースター(復活祭)は、日本ではまだそれほど、
認知度が高くないかも知れませんが、

 

 

キリスト教では、とても大切にされていて、

 

イエス キリストの誕生を祝う「クリスマス」と同様に、
重要な祭日となります。

 

 

イースター(復活祭)の象徴は、卵とウサギになりますので、

 

イースターには、卵の形をしたチョコレートが、
町中に溢れるという国や地方もあるようです。

 

 

日本のスーパーなどでも、よく見てみると、
タマゴの形をしたチョコレートや、ウサギのチョコレート、

 

また、卵の形をしたプラスチックの入れ物に、
キャンディーなどが入った物が売られていたりして、

 

とても可愛らしいですね。

 

 

東京ディズニーランドでは、春になって、イースターの時期になると、

 

ウサギとタマゴをモチーフにした、
イースターのパレードなどが開催されますので、

 

 

東京ディズニーランドがお好きで、よく行かれる方は、
イースター(復活祭)について、ご存知の方が多いかも知れませんね。

 

イースターはいつなのか時期を紹介

と、イースターとは「復活祭」であるという事が分かりましたので、
それではお次は、

 

イースタはいつなのか?」
についてご紹介したいと思います。

 

 

驚かれる方も多いと思いますが、(私も最初ビックリしましたので・・・。)

 

イースター(復活祭)は、クリスマス(12月25日)や、
ハロウィン(10月31日)の様に、日付が決まっているわけではなくて、

 

 

なんと、イースター(復活祭)は、毎年日付が変わるのです。

 

これは、ビックリですよね。

 

 

イースター(復活祭)の日は、
春分の日の後の、最初の満月から数えて、最初の日曜日となります。

 

 

ですので、今年(2020年)で言いますと、春分の日が3月20日(金)で、
その後の最初の満月が、4月8日(水)になりますので、

 

その次の日曜日の『4月12日』が、今年のイースター(復活祭)となります。

 

 

ちょっと?いえ、かなりややこしいですね。

 

ちなみに、2019年のイースターは、「4月21日」だったので、
今年は去年よりも、9日早くなりましたね。

 

 

そして、外国ではイースター(復活祭)の前後が、連休になって、
デパートやお店が閉まっていたり、

 

電車やバスなどの交通機関が、
休日ダイヤになっていたりする場合がありますので、

 

 

イースター(復活祭)の時期に、
海外旅行などに行かれる際は、ご注意下さいね。

 

 

イースター(復活祭)で、どのくらいの期間が、連休になるのかについては、
国や企業や学校によって、様々な違いがあるとは思いますが、

 

一般的には金、土、日、月の4日間が、4連休になるようです。

 

スポンサーリンク

 

イースターって何するの?

イースターとは何なのかや、
イースターはいつなのかについては分かったけど、

 

「イースターって何するの?」
「イースター(復活祭)の日は、どんな風に過ごすの?」

 

などと、疑問に思われる方も多いと思いますので、
イースターにやることについて、お話していきたいと思います。

 

 

イスター(復活祭)の日は、家族みんなで、

  • 卵料理やご馳走を食べたり
  • イースターエッグを作ったり
  • 作ったイースターエッグを使った遊び(エッグハント)

 

などなどをして過ごします。

 

イースターエッグって何?」

 

と思われる方の為に、イースターエッグ
について簡単に説明しますと、

 

 

「イースターエッグ」と言うのは、
イースター(復活祭)を祝う為に、飾り付けられた卵の事で、

 

ゆで卵などの殻に、パステルカラーなどで、
カラフルなデザインや模様や、色付けをしたタマゴになります。

 

 

そして、イースター(復活祭)には、作ったイースターエッグを使って、
エッグハント」をして遊ぶのですが、

 

エッグハントと言うのは、卵を家の中やお庭などに、
予め隠しておいて、それをみんなで探すゲームで、

 

卵を入れる為の小さなカゴや、カバンなどを持ってたまごを探して、
いっぱいタマゴを見つけた人が勝ち。 というゲームになります。

 

 

宝探しみたいで楽しそうですよね。

 

私はまだやった事がないのですが、
「面白そうだな。やってみたいな~。」

 

と密かに思っています。

 

宝探しなんてワクワクしますよね。

 

 

ゲームの参加者の人数や、大人が多いのか子供が多いのか、などによって、
イースターエッグを隠す場所を、難しくしてみたり、簡単にしてみたりと、

 

難易度を調節されるのも良いですし、

 

 

イースターエッグを隠した場所の、ヒントなどを作成して、
参加者に渡すなどされても盛り上がりそうですね。

 

 

また、隠すイースターエッグをゆで卵ではなくて、

 

プラスチックの卵の形のカプセルの中に、
チヨコやクッキーなどのお菓子を詰めた物にして、

 

 

見付けたイースターエッグは、
そのまま貰えるようにするなどされても楽しいですよね。

 


【ポイント5倍】イースターエッグカップ(カラフル)100個セット(小) プラスチック/カプセル/たまご/お得

 

 

イースター(復活祭)にすることで、エッグハント以外にも、
クリスマスツリーみたいに、木にエッグオーナメントを飾る、

  • イースターツリー

 

などもありますので、イースターツリーをお部屋に飾ったり、

 

楽天などでも、お絵かきたまごなどの、
絵が描けるたまごが売っていますので、そちらにペンで色を付けたり、

 

デザインを描いたり、紙を貼ったりして、

  • エッグオーナメントを手作り

 

したり、エッグオーナメントを作るのが難しければ、画用紙などに、

  • たまごの絵(カラフルなデザインの)
  • ウサギの絵

 

を描いて、その描いた絵を切り取って、木に飾ったり、
木がなければ、こちらも画用紙などに木の絵を描いて、

 

そこに、たまごやウサギの絵を貼り付けて、
壁に飾ったりされても楽しいのではないでしょうか。

 

イースターとはやいつなのかや何するかのまとめ

イースター(復活祭)の事は、
まだまだ日本では、知らない方も多いと思いますが、

 

ハロウィンなども、昔は全然認知度が低かったのに、
あれよあれよという間に、すっかり有名になりましたからね。

 

 

イースター(復活祭)もハロウィンの様に、
何年後かには、すっかり有名になっていて、

 

みなさんでイースター(復活祭)を楽しむのが、
普通になっているかも知れませんね。

 

 

そんな日が来るのかな?
今からちょっと楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

-春の行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.