分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

春の行事 秋の行事

遠足のバス酔い対策と酔いにくい席の選び方や対処法でおすすめを紹介

更新日:

遠足 バス 酔い

 

遠足はバスで移動することが多くて、
バスの中で、みんなでワイワイ過ごす時間も、遠足のお楽しみの一つですが、
バス酔いがひどい人にとっては、バスに乗る時間は辛いものですよね。

 

 

「遠足のバス酔い対策で、何か良いものはないかな?」
「バスの酔いにくい席や、バス酔いの対処法が知りたい!」
なんてお悩みではありませんか?

 

 

そんなお悩みを解決すべく、
遠足のバス酔い対策バスの酔いにくい席の選び方や、

 


対処法
についてご紹介していきたいと思いますので、
ここでスッキリ解消しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

遠足のバス酔い対策でおすすめは?

遠足ではバスに長時間乗って移動することも多いですので、
バス酔いがひどい人にとってはなかなか辛いですよね。

 

 

そんなバス酔いの辛さを、少しでも防止出来るように、
遠足のバス酔い対策についてご紹介したいと思いますので、
早速見ていきましょう!

 

 

遠足のバス酔い対策でおすすめなのは、

  • 酔い止めの薬を飲む
  • ガムを噛む
  • 飴を舐める
  • 寝る

 

などなどになります。

 

やはり、バス酔い対策で1番良い方法は、
酔い止めの薬を、飲むことだと思いますので、遠足当日の朝に、
酔い止めの薬を忘れずに飲むようにして下さいね。

 

 

ですが、
「酔い止めの薬は飲みたくない。」
という方や、
「酔い止めの薬を準備するのを忘れていた!」

 

 

なんて人もいらっしゃると思いますので、
そんな時は、ガムや飴をご準備下さい。

 

 

ガムを噛んでいたり飴を舐めていると、
「バス酔いしない。」
という人もいらっしゃいますので、ぜひお試し下さいね。

 

 

ガムや飴は甘い物よりも、ミント系などの、
口の中がスッキリするタイプが良いと思いますので、
飴でしたら普通の飴よりも、のど飴が良いかなと思います。

 

 

そして、バスに酔う前に寝てしまうというのも、
バス酔い対策で大事だと思いますので、

 

 

事前に先生や周りの友達に
「バス酔いするから、バスに乗ったらすぐ寝るね。」
と伝えておいて、

 

バスの中での、レクリエーションなどもあるかと思いますが、
そちらは気にせずに、寝かせてもらうのも良いと思いますよ。

 

 

  • アイマスク
  • 耳栓

 

などがあれば、寝やすいかも知れませんね。

 

アイマスク 遮光 睡眠 立体 安眠 ノーズワイヤー入で遮光性抜群 MYTREX Eye Air 疲れ目 疲労 回復 快眠 眼精疲労 繰り返し 目の疲れ ストレスフリー 目元スッキリ 洗濯OK 旅行 移動 グッズ 血行促進 3D 構造 フィット リカバリー ウェア マイトレックス アイ エア

 

他にも、

  • 下を向かない
  • 本やスマホを見ない
  • 外の景色を見る
  • 食べ過ぎない
  • 空腹にしない
  • コーヒーを飲まない
  • 梅干しを食べる
  • コーラなどの炭酸を飲む

 

などなどが、遠足のバス酔い対策でおすすめとなります。

 

 

バスの中では、本やスマホを見たりせずに、
出来るだけ外の景色を見るようにしましょう。

 

下を向いていると気分が悪くなりますので・・・。

 

 

私もバスや車の中で、スマホや何か文字などを見たりして、
下を向いていると、気持ち悪くなってきますので、
車酔いを防止する為に、下を見ないようにしていますよ。

 

 

そして、バス酔いしやすい人は、
遠足の当日の朝は、いつもより朝食を少なめにして、
お腹いっぱいにしない方が良いと思います。

 

 

そして、遠足の当日の朝は、コーヒーは控えた方が良いですね。

 

 

ですが、空腹すぎても気分が悪くなって、
バス酔いしやすくなると思いますので、バス酔いを防止する為に、
朝食を抜かないようにも気を付けましょうね。

 

 

また、カーブなどでは、曲がる方に体を傾けるようにすることも、
遠足のバス酔い対策でおすすめですので、出来るだけ意識してみて下さい。

 

 

そして、
「バス酔いしたらどうしよう・・・。」

 

と心配し過ぎると、余計にしんどくなってしまいますので、
出来るだけリラックスすることを、心掛けるようにされて下さいね。

 

耳栓 遮音 睡眠 いびき 防音 シリコン 耳せん いびき対策グッズ 騒音 快眠 旅行 飛行機 安眠グッズ スージーイヤーグミ【メール便送料無料】

 

バスの酔いにくい席の選び方

上記では、遠足のバス酔い対策のおすすめについて、
ご紹介させて頂きましたが、

 

バス酔いを防止するには、遠足のバスの席選びも大事になってきますので、
バスの酔いにくい席の選び方についてお話していきたいと思います。

 

ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

バスの酔いにくい席の選び方は、

  • 中央か前方の席にする
  • 窓際の席にする
  • 後ろの方の席は避ける
  • タイヤの上の席は避ける

 

などなどになります。

 

バスは前輪と後輪の間が、1番揺れにくいと言われていますので、
中央の席が、揺れにくさではおすすめですが、

 

前方席だと、前の景色がよく見えて気持ちが良いですし、
揺れを予測しやすくなるので、前方の席もおすすめですね。

 

 

ですので、バスの酔いにくい席を選ばれる時は、
中央か前方の席を選ぶようにすると良いと思います。

 

 

後ろの方やタイヤの上は、揺れやすくて、
バス酔いしやすくなってしまいますので、
後ろの方やタイヤの上の席は、避けるようにして下さいね。

 

 

そして、外の景色が見えやすいので、
バスの酔いにくい席を選ぶ時は、窓際の席がおすすめです。

 

 

バスの座席は、クラスによってや先生によって、
決め方がいろいろと違ってくるかと思いますので、

 

事前に、バス酔いすることを伝えておいて、
バスの酔いにくい席を、選べるようにしてもらうと良いと思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

バス酔いの対処法は?

バス酔いしないように対策を頑張ったけど、
「バス酔いしてしまった!」

 

なんて時もあると思いますので、そんな時の為に、
バス酔いの対処法について、ご紹介していきたいと思います。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

バス酔いの対処法は、

  • 窓を開けて外の空気を吸う
  • 頭を冷やす
  • 氷を口に入れる
  • エチケット袋を手に持つ

 

などなどになります。

 

バス酔いして気持ちが悪くなった時は、
バスの窓を開けて外の空気を吸うと楽になりますので、
ぜひ試してみて下さいね。

 

 

バスの窓を開ける事が、禁止されている場合は、
先生に、バス酔いしてしまった事を話して、
少しだけでも窓を開けて良いかを、確認してみて下さいね。

 

 

そして、新人の漁師さん達は、船酔いした時に、
頭にバケツの水をかぶって、船酔いを改善させるそうなので、
頭を冷やすことも、バス酔いの対処法としておすすめです。

 

 

さすがに、頭にバケツの水をかぶるのは無理なので、
魔法瓶か何かに氷を入れて持って行って、
バス酔いして、気持ちが悪くなった時に、

 

氷をハンカチなどにくるんで、頭やおでこなどに付けて冷やされたり、
ペットボトルを、凍らせて持っていかれると、良いのかなと思います。

 

 

また、氷を口に入れて、ロの中を冷やすと、
「バス酔いが楽になって改善する。」
という人もいらっしゃいますので、こちらも試してみて下さいね。

 

 

そして、バス酔いして気持ち悪くなってしまったら、
エチケット袋を手に持っておいて、準備されておくのも、
バス酔いの対処法として良いと思います。

 

 

「これで、いつでも大丈夫。」
と安心出来て、気持ちが楽になりますし、

 

もしもの場合は、すぐに対応出来ますので、
お守り代わりに、手に持っておくのがおすすめですよ。

 

 

カバンの中に入れておくと、
「いざという時に間に合わなかった!」
なんて事になりますので、早めの準備をされて下さいね。

 

遠足のバス酔い対策と席の選び方や対処法のまとめ

遠足のバス酔い対策や、バスの酔いにくい席の選び方や、
バス酔いの対処法について、ご紹介させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか。

 

 

遠足は楽しいものですが、
バス酔いがひどい人にとっては、本当に辛いですからね。

 

ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

《こんな記事もあります!》

日焼け止めの選び方と種類やタイプ別の使い分けや使い方を紹介

日焼け後のケアでおすすめの方法と美白ケアを知って肌を守ろう!

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-春の行事, 秋の行事
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.