分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

旅行

沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃かと特徴や降り方や服装について

更新日:

沖縄 梅雨入り

 

春になって暖かくなってくると、旅行に出掛けたくなりますよね~。
中でも、沖縄は人気の旅行先なので、

 

「これから沖縄旅行を計画するぞ!」
とワクワクの方も多いと思いますが・・・、

 

「あれ?そう言えば・・・。沖縄の梅雨っていつ頃だったかな?」
なんてお困りではありませんか?

 

 

楽しい沖縄旅行を計画する為に、ここでしっかり、
沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃なのかや、

 

沖縄の梅雨の特徴や、雨の降り方
そして、梅雨時期の服装などなどについて学んでおきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃?

沖縄旅行を計画する前には、
沖縄の梅雨の時期について知っておきたいですよね。

 

 

そんなあなたの為に、沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ頃なのか、
についてご紹介していきたいと思います。

 

 

沖縄の梅雨の期間は、だいたい平均すると、
例年5月中旬頃から6月中旬頃となり、
本州(九州から東北)よりも少し早めになります。

 

 

もう少し具体的に言いますと、
沖縄の梅雨入りは、だいたい5月10日~16日くらいなので、

 

GW(ゴールデンウィーク)が終わって、少ししたら、
沖縄は梅雨入りすると、覚えておくと良いと思います。

 

 

そして、沖縄の梅雨明けは、だいたい6月12日~23日くらいで、
例年は、慰霊の日である6月23日前後となることが多いようです。

 

 

また、沖縄本島では、糸満のハーレー鉦(ハーレーがね)が鳴ると、
「梅雨が明ける」と言う、言い伝えがあるそうです(旧暦5月4日)。

 

 

まあ、お天気のことなので、
「沖縄の梅雨入りと梅雨明けの日は、絶対こうだよ!」
とは言い切れませんし、毎年少しずつ変わってくるとは思いますが、

 

 

沖縄の梅雨の期間は、5月中旬頃から6月中旬頃の、
だいたい1ヶ月くらいの間になるんだな。と、
目安として参考程度に、お考え頂けると良いのかなと思います。

 

 

本州(九州から東北)の梅雨入りが、例年だいたい、
6月中旬か下旬頃~7月中旬か下旬頃までになりますので、

 

沖縄の梅雨が明けると、本州(九州から東北)の梅雨入りとなって、
沖縄と本州では、梅雨の時期が違ってきますので、そこはお忘れなくです。

 

 

せっかく沖縄旅行に行くのなら、
「雨は避けたい!」

 

と思われる人も多い・・・と言いますか、
ほとんど多分、皆様が思われると思いますので、
沖縄旅行を計画する時には、目安として、ぜひご参考にされて下さいね。

 

 

とは言っても、7月になってベストシーズンになると、
沖縄旅行の代金はグンッとお高くなってしまいますので、
6月に沖縄旅行に行くのか、7月にするのか、迷いどころですよね。

 

 

「出来るだけ安く沖縄旅行に行きたいけれど、雨も嫌だし・・・・。」
なんて悩まれる方も多いと思いますので、次項では、
沖縄の梅雨の特徴や、雨の降り方についてお話していきたいと思います。

 

楽天トラベル

 

 

沖縄の梅雨の特徴や雨の降り方はどんな感じ?

「沖縄は梅雨時期だけど、安い6月に行くのか・・・。」
「ちょっと旅行価格は高くなるけど、梅雨明けの7月に行くのか・・・。」
は、なかなか難しい選択ですよね。

 

 

本州(九州から東北)の梅雨のイメージだと、梅雨時期の間は、
毎日天気が悪くて、ジメジメしていて、雨の日が何日も続いて・・・。

 

と言う感じだと思いますが、そうなってくると、
「旅行に行くのはちょっとな~」
と躊躇してしまいますよね。

 

 

ですが、沖縄の梅雨の特徴は、本州(九州から東北)の梅雨とは少し違って、
連日シトシトと雨の日が続いて・・・。という感じではなく、

 

雨が降る時は、スコールのような激しい雨が降ることもありますが、
雨が降るのは短時間で、その後は数時間晴れている。といった感じになります。

 

 

なので、沖縄の梅雨の特徴ですが、
1日雨が降り続くという事も、あるにはあるのですが、

 

本州(九州から東北)の梅雨時期などに比べると、
「連日雨ばかりで・・・。」
と言う可能性は低いと思いますし、

 

逆に、沖縄の梅雨の特徴として、
梅雨が明けても、スコールの様な雨が降ることもありますので、

 

「梅雨時期に沖縄旅行に行くのは、絶対に避けたい!」
と、そこまで強く警戒する必要はないのかも知れませんね。

 

 

実際に私は、11月に沖縄本島に旅行に行った時に、
「正にスコール!」といった、激しい雨に降られましたし、

 

沖縄の離島に旅行に行った時も、梅雨時期ではなかったのですが、
これまた激しいスコールに遭いました。

 

(私、結構沖縄旅行で雨率が高いのです。日頃の行いが悪いのかな・・・。)

 

 

そして、7月になると、沖縄は台風シーズンになりますので、
6月の梅雨時期の沖縄旅行は、安いですし、運が良ければ、
もしかしたら雨に降られることもなく、快適な旅になるかも知れませんね。

 

 

ちなみに私は、7月の下旬に沖縄の宮古島に旅行に行った時は、
まんまと台風にあたって、飛行機が飛ばなくなって、
1日旅行期間を、延長することになってしまった経験があります。

 

 

ま、それも今となっては、良い思い出!?ですけど・・・。

 

それ以来、7月に沖縄旅行に行くのが、ちょっと怖くなってしまいましたが、
でも沖縄は、どうしてもやはり大好きな場所なので、また挑戦したいと思います。

 

と、私の決意表明はどうでも良いですね。失礼致しました・・・。

 

 

ですが、沖縄のスコールはかなり激しくて、
車を運転している時に、スコールの様な雨の降り方に見舞われると、

 

前が見えなくなってしまいますので、そんな時は無理に車を走らせずに、
路肩などに止まって、スコールが止むのを待つようにされて下さいね。

 

 

沖縄の雨の降り方が本当に激しいので、
初めて沖縄のスコールを体験される方は、ビックリされると思いますよ。

 

 

沖縄の梅雨の特徴として、
梅雨入りしてから、本格的な雨が降った日は、数える程しかなかったり、

 

雨が降っても、1日中降り続くのではなくて、
数時間でドバっと、激しい雨が降るという感じなので、
そこまで沖縄のレジャーや観光に、影響するわけではないと思われます。

 

 

沖縄の梅雨の雨の降り方は、
本州(九州から東北)の梅雨とは、少し違う感じなんだな。

 

と分かっておくと、良いと思いますので、
沖縄旅行の計画を立てる時などは、参考にされて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

沖縄での梅雨時期の服装は?

沖縄の梅雨時期に、初めて旅行に行かれる方にとっては、
「どんな服装で行けば良いのかな?」

 

と、迷ってしまうと思いますので、
ここでサクッと、沖縄での梅雨時期の服装についてお話していきたいと思います。

 

 

沖縄の梅雨時期は、5月中旬頃から6月中旬頃になりますが、
その頃は、沖縄はもう夏の気候なので、基本的に、外を歩く時の服装は、

 

  • 半袖半ズボン
  • キャミワンピース
  • サンダル

 

などの、夏の服装で大丈夫です。

 

ですが、雨が降ったり、風が強い時などは、少し肌寒くなりますし、
夜になると、昼間に比べると気温が下がりますので、

 

  • 薄手のカーディガン
  • ストール

 

などを持って行かれて、半袖の服の上に重ね着されると良いと思いますよ。

そして、沖縄の梅雨の服装として、突然の雨や強風に備えて、

 

  • ウィンドブレイカー

 

があれば、風を通さないですし、尚良しですね。

また、沖縄は日差しがきついですので、梅雨でも晴れたりした時の為に、

 

  • 日焼け止め
  • 日傘

 

などの日焼け対策のグッズも、忘れないようにして下さいね。

そして、外が暑ければ暑いほど、カフェやレストランなどの室内では、
冷房がガンガンに効いている事もありますので、クーラー対策としても、

 

  • 羽織りもの

 

を持って行かれて、
寒い時はすぐに対処出来る様に、されることをおすすめします。

 

沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつかと特徴や服装のまとめ

沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつかの期間や、沖縄の梅雨の特徴や、
梅雨時期の服装についてご紹介しましたので、
沖縄旅行の計画を練る際には、ぜひご参考にされて下さいね。

 

 

沖縄の梅雨は、本州の梅雨とは少し違った感じなので、
「毎日雨ばっかりで、旅行が全然楽しめなかった・・・。」
なんて事にはならないかも知れませんが、

 

「やはり梅雨は避けたい。」
という人もいらっしゃると思いますので、ぜひ当記事をお役立て下さいませ。

 

 

万が一、沖縄旅行で雨が降ってしまった時でも、楽しい沖縄旅行を過ごす為に、

沖縄旅行で雨の日の楽しみ方 観光や過ごし方で手作り体験を紹介

宜しければ、こちらの記事もご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

-旅行
-, , ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.