分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

暮らし

衣替えはいつするかの時期と収納のコツや簡単にするアイデアを紹介

更新日:

衣替え いつ

 

季節の変わり目になると、衣替えをされる方も多いと思いますが、
衣替えはなかなか大変ですよね。

 

 

毎年恒例の事ではありますが、
「衣替えはいつ頃の時期にすれば良いのかな?」

 

「衣替えの収納のコツや、楽にするアイデアが知りたいな・・・。」
などなどとお困りではありませんか?

 

 

そんなあなたの為に、衣替えはいつするかの時期やタイミング
そして、衣替えの収納のコツや、簡単にするアイデアについて、

 

ご紹介していきたいと思いますので、ここでしっかり確認して、
サクッと衣替えを終わらせてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

衣替えはいつするかの時期やタイミングについて

衣替えはいつするかの時期やタイミングについてですが、
皆さんが住んでいる地域の気温や、人それぞれの生活スタイルなどでも、

 

いろいろと変わってくるとは思いますが、
だいたい、6月頃と10月頃の、年2回を目安にされると良いと思います。

 

 

ですが、これはあくまでも目安で、
最近は4月でも夏のように暑い日があったり、
6月でも梅雨などの時期は肌寒くなったり、

 

また、10月でも
「昨日は夏だったけど、今日は冬やん!」
みたいに、

 

「一体今の季節は何なの・・・?」
と、わけが分からなくなってしまう日があったりしますからね。

 

 

かと言って、いつまでも衣替えを、先延ばしにする事も出来ませんので、
とりあえずの目安として、

 

「衣替えは、毎年6月頃と10月頃の、年2回やる。」
と決めておいて良いと思いますが、

 

衣替えの時に、冬服を全て押入れの奥の方や、クローゼットの上の方に、
収納ケースに入れて、片付けてしまうのではなくて、

 

また季節が逆戻りして、寒くなる事を考えて、そうなった時でも困らない様に、
冬服を2~3枚出しておくとされると良いと思います。

 

 

例えば、寒くなった時に、羽織りやすい厚手のカーディガンなどを、
新しく出してきた夏服と一緒に、

 

しばらく、タンスの引き出しに入れておくなどして、
すぐに着れるように準備しておくと良いと思いますよ。

 

 

そうしておけば、また急に冬の気温に戻った時に、
慌てて押入れの奥から、衣装ケースを引っ張り出してくるといった、
面倒くさい事をしなくて済みますので、良いアイデアだと思います。

 

 

そして、完全に真夏になって、暑さが満開になる7月頃になった時に、
少しだけ出しておいた、冬服を全てしまってしまえば良いと思いますので、

 

6月頃と7月頃と、2回に分けて衣替えをする方が、
1度にすべて衣替えをしてしまうよりも、良いのかも知れませんね。

 

 

同じ様に、秋の衣替えの時も、
10月になっても、急に暑くなって、夏に逆戻りしてしまう時に備えて、

 

夏服のTシャツなどを2~3枚、冬服と一緒にタンスの引き出しに入れておいて、
完全に寒くなってくる11月頃に、夏服を全て収納ケースなどに入れて、
押入れの奥や、クローゼットの上などに、片付けてしまうと良いと思います。

 

 

そして、衣替えの時期やタイミングは、その年の気温などを見ながら、
毎年少しずつ変えていくなどの工夫をしながら、
やっていくのが1番良いのかなと思います。

 

衣替えの収納のコツや方法は?

衣替えの収納のコツや方法について、
いくつか紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

私がおすすめする、衣替えの収納のコツや方法は、

 

  • 衣装(収納)ケースは同じ大きさに揃える
  • 衣装(収納)ケースの中身がすぐ分かるようにする
  • 洋服は立てて収納する
  • 衣装(収納)ケースに防虫剤(ムシューダなど)を入れて保管
  • キャスター付きの衣装(収納)ケース

 

などなどになります。

 

収納ケース Fits フィッツ フィッツケース ロング 引き出し プラスチック 同色4個セット ( 送料無料 収納 収納ボックス 衣装ケース ホワイト 押入れ収納 引出し 積み重ね スタッキング 日本製 衣類ボックス 奥行74 幅39 MONO )

 

 

洋服などを収納するケースの大きさがバラバラですと、
押し入れやクローゼットの中に、ケースを収納した時に、

 

隙間などが出来て、デッドスペースが多くなってしまいますので、
洋服を収納出来る量が減ってしまいます。

 

 

なので、衣替えの収納のコツとして、
衣装(収納)ケースの大きさを揃えて、デッドスペースを無くした方が、
たくさん洋服を収納出来ますので、ご検討下さいね。

 

 

そして、衣装(収納)ケースの中身を、
ケースを開けなくても分かるようにしておくと、

 

わざわざケースを開けなくても良くて便利なので、
衣替えの収納のコツとしておすすめですよ。

 

 

例えば、衣装ケースに洋服を収納した後に、
デジカメやスマホなどで写真を撮って、それを印刷して、
収納ケースの見える所に貼っておいたり、

 

 

シールなどに、衣装ケースの中身を手書きして、そのシールを、
収納ケースの見える所に貼っておくなど、
衣替えの収納方法として、工夫されると良いと思います。

 

 

収納ケースがたくさんある場合や、収納してからしばらく時間が経つと、
どこに何をしまったのか忘れてしまって、洋服を探す時に、

 

中身が分からないと、いちいち衣装ケースを開けていかないといけないので、
それは面倒くさいですよね。

 

 

なので、収納ケースを開けなくても、一目で、中に何が入っているのかが、
分かるようにしておくと良いと思いますので、衣替えの収納のコツとして、
ご自分のやり易い方法を選んで下さいね。

 

 

そして、洋服を収納ケースに片付ける時は、立てて収納した方が、
たくさん収納出来ますし、取り出しやすいので、収納のコツになりますので、
しわになりにくい洋服なら、ぜひお試し下さい。

 

 

また、衣装ケースに洋服をしまう時は、虫食いやカビなどを避ける為に、
防虫剤(ムシューダなど)を入れるのを、忘れないようにお気を付けください。

 

 

そして、キャスター付きの衣装(収納)ケースにされると、
ケースの移動が、簡単でやり易くなりますので、
衣替えの収納のアイデアとしておすすめですが、

 

キャスターを付けると、その分衣装ケースが高くなって、
収納スペースが減りますので、その点はご注意下さい。

 

 

移動のしやすさを取るのか、収納スペースの広さを取るのかは、
ご自分の必要な方を選んで下さいね。

 

スポンサーリンク

 

衣替えを簡単にするアイデアを紹介

衣替えはなかなか大変なので、
少しでも簡単に、そして、楽にしたいと思われますよね。

 

そんなあなたの為に、衣替えを簡単にするアイデアを紹介していきますね。

 

 

衣替えを簡単にするアイデアは、何と言っても、

 

  • 洋服を減らす

 

事だと思います。
やはりこれに尽きますね。

 

 

洋服が多いと、どうしても衣替えが大変になりますので、
衣替えを楽にするには、洋服を減らすのが1番だと思います。

 

 

洋服を、クローゼットに納まる分量にしてしまえば、
衣替えも、洋服を取りやすい位置に移動させるだけと、楽に出来ますし、
わざわざ収納ケースにしまったり、出したりとする必要もなくなりますし、

 

 

洋服の量=(イコール)衣替えのしんどさ
となりますので、衣替えを簡単にするアイデアとして、ぜひご検討下さいね。

 

 

洋服はたくさんあるけど、実際に来ている服は、
ほんの数枚だけ、なんて事もよくありますので、

 

捨てる時はちょっと勇気が必要ですが、
「捨ててみると意外とそんなに困らなかった!」

 

なんて事もありますので、衣替えの機会に、
よく着る服とそうでない服を、見直してみるのも良いと思いますよ。

 

 

小物のアレンジなどで工夫されると、
洋服の量が減っても、カバー出来ると思います。

 

 

ですが、
「洋服を捨てるのは、勿体なくて・・・。」
と思われるなら、

 

  • お友達にあげる
  • リサイクルショップで売る

 

などなどと、されるのはいかがでしょうか。

 

いらない洋服は、そのまま捨ててしまうよりも、
リサイクルショップで売るようにすると、罪悪感もなくなる上に、
お小遣い稼ぎも出来ますので、おすすめですよ。

 




トレファクスタイル宅配買取

 

 

また、洋服の量が少なくなって、
「いつも同じ服ばかりになるのも嫌だな。」
「服は増やしたくないけど、いろんな服が着たいな~。」

 

なんて人には、「ファッションレンタル」なんていう
便利なサービスもありますので、ぜひお試し下さい。

 




ファッションレンタルなら「airCloset」

 

 

衣替えはいつするかと収納のコツや簡単にするアイデアのまとめ

衣替えはいつするかの時期や、タイミングについては、
はっきりとした決まりが、あるわけではありませんので、
ご自分のやり易いタイミングで、やられると良いと思いますよ。

 

 

また、衣替えをするのは、なかなか大変だと思いますので、
少しでも簡単に、そして楽に出来る様に、当記事をお役立て下さいませ。

 

 

サクッと衣替えを終わらせて、快適な暮らしを送りましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

梅雨の部屋干しの臭い対策と洗濯物を早く乾かす方法や湿度を下げるコツを紹介

夏バテ対策におすすめな予防方法と食べ物や食事やグッズを紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-暮らし
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.