分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

健康

夏バテ対策におすすめな予防方法と食べ物や食事やグッズを紹介

更新日:

夏バテ対策

 

夏になると海やプールで遊んだり、夏祭りや花火大会などなど・・・。

 

楽しいイベントが盛りだくさんで、気分も明るくなって、
「季節の中で、夏が1番好きだな~。」
なんて人も多いと思いますが、夏は楽しい事ばかりではありませんよね。

 

 

夏の厳しい暑さに負けて、夏バテしてしまう人も、
少なくはないと思いますので、そうならない為に、
夏バテ対策におすすめな予防方法を、ご紹介していきたいと思います。

 

 

一緒に、夏バテ対策の食べ物や食事、そしてグッズについても、
お話していきますので、最後までお付き合い下さいませ。

 

 

スポンサーリンク

 

夏バテ対策におすすめな予防方法や防止策を紹介

それでは早速、夏バテ対策におすすめな予防方法や、
防止策について見ていきましょう!

 

 

夏バテを予防するには、日頃から、

 

  • 睡眠をしっかりとる
  • 適度な冷房の使用
  • 冷たい物を摂り過ぎない
  • 水分補給をしっかりする
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 無理をしない
  • 適度な運動
  • 湯船につかる
  • 昼寝をする

 

などなどに気をつけると良いと思います。

 

私個人的には、夏バテ対策に限った事ではないですが、
やはり、健康の為には、1番「睡眠」が大事だと思いますので、

 

特に夏の暑い時期で、夏バテをしやすい時は、いつもより
「睡眠時間をしっかりとる。」
という事に注意されると良いと思います。

 

 

私自身も、睡眠時間が短くなると、途端に体調が悪くなるタイプなので、
日頃から、何よりも睡眠時間には気を付けていますね。

 

 

そして、夏の暑い日や、湿気でベトベトして不快な日には、
冷房を適度に使用される事をおすすめします。

 

 

冷房を使うと、
「エアコンの電気代がかかるし・・・。勿体ない!」
と、エアコンを使う事を、躊躇される方も多いと思いますが

 

(私も勿体ないと躊躇していた時もあったので、
気持ちはよく分かりますが・・・。)、

 

冷房を我慢することで、
夏バテをしてしまったり、熱中症になってしまっては、

 

病院に通院することになって、治療費などがかかって、
結局、「エアコンの電気代の何倍もお金がかかってしまう!」
なんて事にもなりますし、何よりも、

 

夏バテや熱中症になってしまうと、しんどいですし、
そんな思いをするくらいなら、サクッと冷房を使用して、
快適な温度で、日々の生活を過ごされた方が、絶対良いと思います。

 

 

私もそう考えて、冷房を使用するようになりました。

 

 

冷房を使用する時は、温度を下げすぎない様にしたり、
直接体に冷気が当たらない様にしたりとご注意下さいね。

 

 

夜寝る時にクーラーをかける時は、
タイマーを利用するなどされても良いかもしれませんね。

 

 

そして、暑いからと言って、
冷たい物を食べ過ぎたり、飲み過ぎたりするのも、夏バテには要注意です。

 

 

冷たい物の摂り過ぎで、内臓を冷やしてしまうと、
体が疲れやすくなって、夏バテしやすくなってしまいますので、

 

夏バテ防止策としては、水を飲む時は、冷えた水ではなくて、
常温の水を飲まれると良いと思います。

 

 

また、夏バテ対策に必要な水分補給ですが、
水を飲む時は、一気飲みではなく、少しずつこまめに飲むようにして、
水分と共に、塩分も補給することをお忘れなくです。

 

 

そして、夏の暑い時期は、食欲が落ちてしまう人も多いと思いますが、
しっかり食事をすることも、夏バテ予防にはとても大事なので、

 

軽食で済ませてしまわずに、栄養バランスのとれた食事を、
しっかり食べられるように、お気を付け下さい。

 

 

また、夏の暑さで、それだけで毎日、体がヘトヘトに疲れてしまいますので、
いつもより、無理をしないように注意されたり、

 

適度な運動をされることも、夏バテ対策には大事になってきますので、
軽いウォーキングなどの運動をされて、
疲れにくい体作りをされるようにすると良いと思います。

 

その時は、暑い時間帯は避けて下さいね。

 

 

そして、夏は暑いので、「シャワーを浴びるだけ。」
という人も、いらっしゃるかと思いますが、

 

夏でも湯船につかった方が、冷房で冷えた体を、温めることが出来ますし、
血行が良くなって、疲れもとれやすくなりますので、夏バテ対策として、
低めの温度で、ゆっくり湯船につかられると良いと思います。

 

 

また、暑さで体が疲れやすい時期は、
お昼休みなどに、10~15分の短いお昼寝をすることで、
体力が回復しますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

夏バテ対策の食べ物や食事を紹介

夏バテ対策には、しっかり栄養をとることも、とても大事なので、
夏バテ対策の食べ物や食事について、ご紹介していきたいと思います。

 

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

夏バテを予防して、暑い夏を元気に乗り切るには、

 

  • ゴーヤ
  • オクラ
  • 長芋
  • 旬の野菜
  • にんにく
  • らっきょう
  • もずく
  • 果物
  • うなぎ
  • レバー
  • お酢
  • 梅干し
  • 甘酒
  • 豆乳
  • 緑茶

 

などなどの食材を、積極的に食べたり、
飲んだりする様にすると良いのかなと思います。

 

 

夏の暑さで体力を奪われやすい時期は、
特に、タンパク質やビタミンを多く摂るようにして、
免疫力を高めて、疲れにくい体を作るようにすることが大事だと思います。

 

 

肉、魚などの動物性タンパク質が不足すると、
エネルギーや、様々な栄養素が足りなくなって、
免疫力が下がってしまいますので、お気を付け下さいね。

 

 

私は、沖縄好きという事もあって、沖縄料理も好きなので、
夏の時期は、週1のペースで、「ゴーヤチャンプルー」を食べています。

 

 

よく食べると、さずがに飽きてしまうので、
味付けを変えたり、材料を変えたりして、飽きない様に工夫しています。

 

 

他にも、夏バテ対策の食事には、

 

  • 焼肉
  • とろろ丼
  • うな丼

 

なども良いと思いますし、夏バテで食欲がない時は、

 

  • カレーライス

 

などのスパイス系の料理が食べやすいですし、
疲労回復には、お酢を使った料理が良いですよ。

 

 

また、夏バテで胃腸の調子が悪い時は、

 

  • 鍋物
  • うどん

 

などの温かい食べ物が良いと思いますので、ぜひ参考にされて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

夏バテ対策のグッズについて

それでは最後に、夏バテ対策のグッズについてお話していきたいと思います。

 

私がおすすめする夏バテ対策のグッズは、

 

  • 卓上扇風機
  • 保冷剤
  • サングラス
  • 腹巻き

 

などなどになります。

 

卓上扇風機は小さくて、会社のデスクなどでも、手軽に使えますので、
オフィスが暑くて、ムシムシする時などに便利ですし、

 

外で作業する時や、アウトドアやバーベキューの時などにも使えるので、
夏バテ対策として、一つあると重宝すると思いますよ。

 

扇風機 卓上 オフィス ウッド 木目 USB おしゃれ【ポイント10倍 送料無料】卓上扇風機 USB扇風機 卓上ファン コンパクト 電池式 乾電池 USB扇風機 USBケーブル 小型扇風機 ミニ コンセント 携帯 シンプル アウトドア 省エネ ギフト[ スリムコンパクトファン 木目調 ]

 

 

また、夏の暑い時に、掃除をする時などは、
私は、保冷剤をハンカチでくるんで、
首の後ろに当てて、ハンカチを首に巻いています。

 

 

それだけで、全然暑さがましになりますので、
猛烈に暑い日などは、夏バテ対策として、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

保冷剤を直接肌に当てると、低温やけどになってしまう恐れもありますので、
肌に当てる時は、必ずハンカチなどで保冷剤をくるむなどして、
直接肌に当たらない様にご注意下さいね。

 

 

そして、夏バテでは脳も疲労するので、
日差しがきつい時などは、サングラスをして、

 

脳へのストレスを軽減することも、夏バテ対策にとって大事な事ですし、
毎日の過度な冷房などで、お腹が冷えてしまうのを防ぐ為に、

 

腹巻きを活用されるのも、夏バテ対策に良いと思いますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

夏バテ対策のおすすめと食べ物やグッズのまとめ

夏は楽しいイベントもてんこ盛りで、気分も上がる季節ですが、
暑さが厳しく、夏バテや熱中症などになる危険性もありますので、
しっかり夏バテ対策をして、夏を乗り切りましょう!

 

 

「今年も夏バテが心配だな・・・。」
と思われた時は、当記事をお役立て下さいませ。

 

それでは、楽しい夏をお過ごし下さい。

 

 

スポンサーリンク

-健康
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.