分からない。困った!をスッキリ解決するブログ

明日は明日の風が吹く

暮らし

エアコンの電気代の節約方法や使い方を知って夏の冷房を安くしよう!

更新日:

エアコン 電気代 節約方法

 

暑い夏を快適に過ごす為には、エアコンは欠かせませんよね。

 

熱中症予防の対策としても、エアコンを使って、
涼しく生活する事は大事ですが、
毎日長時間、エアコンを使用する人にとっては、

 

「エアコンの電気代が高くなるのは困る・・・。」
「少しでもエアコンの電気代を安くしたい!」
なんて思われますよね。

 

 

そんなあなたの為に、エアコンの電気代の節約方法や使い方について、
ご紹介していきたいと思いますので、
ここでサクッと確認して、実践していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

それでは早速、
エアコンの電気代の節約方法や、使い方について見ていきましょう!

 

 

エアコンの電気代を節約するには、

 

  • 電源のON/OFFは最小限にする
  • 短時間の外出時はエアコンを付けっぱなしにする
  • エアコンの設定温度を高めにする
  • 扇風機と併用する
  • 窓に断熱シートを貼る
  • すだれを掛ける
  • 自動運転を使用する
  • フィルターの掃除をする

 

などなどに、気を付けると良いと思います。

 

まず、エアコンは電源を入れた時に、最も電力を消費しますので、
エアコンの電源を入れたり、消したりを頻繁に行う事で、
電気代が高くなってしまいます。

 

 

なので、エアコンの電気代を節約する使い方としては、
出来るだけ、エアコンの電源のON/OFFをしない事になりますので、

 

ちょっと近くのコンビニまで、買い物に行く時など、
30分程度の、短時間の外出をする時には、エアコンを付けっぱなしにした方が、
電気代の節約になりますので、覚えておいて下さいね。

 

 

また、1日中家にいる時や、家で仕事をされている方などは、
暑くなったからエアコンを付けて、
ちょっと寒くなってきたから、エアコンを切って・・・。

 

などと、エアコンを入れたり切ったりを繰り返されると、
エアコンの電気代が高くなってしまいますので、

 

1日中、エアコンを付けっぱなしにした方が、
エアコンの電気代の節約になりますので、
エアコンの電源のON/OFFには、お気を付け下さい。

 

 

そして、エアコンの設定温度を、高めに設定する事も、
エアコンの電気代の節約になりますので、
だいたい、27℃~28℃くらいの設定温度にされると、良いのかなと思います。

 

 

設定温度を低めにし過ぎると、
エアコンの電気代が、高くなってしまいますのでご注意下さい。

 

 

「ちょっと暑いな。」
と感じた時は、エアコンと扇風機を併用する事をおすすめします。

 

30cmリビング扇風機 風量3段階 (リモコン) 切りタイマー付き YLR-C30 扇風機 リビングファン サーキュレーター おしゃれ山善 YAMAZEN 【送料無料】

 

 

バタバタと動き回って、家事などをされる時は、仕方がないと思いますが、
それ以外の時は、あまり動かない様にして、
じーっと静かに過ごされると、エコになって良いかも知れませんね。

 

 

また、部屋の温度と、エアコンの設定温度の差が激しいと、
エアコンの電力消費が多くなって、電気代が上がってしまいますので、

 

部屋に温度計を置いて、
エアコンの設定温度を、調節するようにされると、
エアコンの電気代の節約に良いと思います。

 

 

そして、部屋の温度を下げることも、
エアコンの電気代の節約には、大事になってきますので、

 

窓に断熱シートを貼ったり、すだれをかけて、
直射日光が当たらないようにして、
部屋の温度が、少しでも低くなるように、工夫されて下さいね。

 

UVカット粘着マドピタシート[90×180cm・4枚組]【送料無料】【日本製】(シート 省エネ 窓ガラス 結露シート 結露対策 結露防止シート uvカット 紫外線 目隠しシート 寒さ対策 窓 断熱シート 窓 目隠し 夏 冬)クーポン有

 

 

また、エアコンの自動運転は、無駄なく効率よく運転してくれるので、
エアコンの電気代の節約に効果的ですし、

 

エアコンのフィルターが汚れていると、エアコンのパフォーマンスが下がって、
電気代が高くなってしまいますので、

 

定期的に、エアコンのフィルターの掃除をされると、
エアコンの電気代の節約になって、良いと思いますので、
ぜひ参考にされて下さいね。

 

 

また、古めのエアコンを使われている場合は、
思い切って、新しいエアコンに買い替えられるのも、

 

エアコンの電気代の節約としての、一つの方法だと思いますので、
検討してみる価値は、あるかも知れませんね。

 

 

と、いくつかエアコンの電気代の節約方法や、使い方について、
ご紹介させて頂きましたので、早速今日から実践して、
エアコンの電気代を少しでも安く出来る様に、取り組んでいきましょう!

 

 

《こんな記事もあります!》

エアコン掃除を自分で簡単にやる方法と頻度やカビ防止のおすすめ

夏バテ対策におすすめな予防方法と食べ物や食事やグッズを紹介

こちらの記事もご一緒にいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

-暮らし
-, ,

Copyright© 明日は明日の風が吹く , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.